受講生の声

catch-img

【受講生の声:仕組み経営株式会社 代表取締役 勝亦 徹 様】ステップ通りに進めるだけで、経営全体が仕組み化されるプログラムを構築


動画で見たい方はこちら


今回の受講生の声は、仕組み経営株式会社の代表取締役であり、仕組み経営コーチ養成講座を主宰されている勝亦 徹さんのご紹介です。


THE ONE入会後に構築した講座とは?

会社の経営全体を仕組み化するための仕組み経営コーチ養成講座を構築

Q:THE ONE入会後に構築した講座はどのような内容ですか?

勝亦:仕組み経営という言葉通りなのですが、経営全体を仕組み化するためのプログラムになります。例えばプログラム内にあるステップに沿って仕組みを作ることで、経営の全ての仕組みが出来ていくというようなプログラムです。

Q:なぜその講座を構築しようと思ったのですか?

勝亦:現在会社を2社経営しているのですが、 1社のほうが人に結構依存するスタイルで始めたのです。ところが仕組み経営のメソッドを使って仕組み化することで、私自身の手を空けることが出来たのです。ですからその方法をより多くの人に幅広く伝えたいと思い、それを教えるための専門の会社も別途立ち上げました。そして今では、中小スモールビジネス向けに教えるビジネスを行っております。


講座の受講生はどんな方?

受講生の多くは、経営者や士業の方

Q:仕組み経営コーチ養成講座の受講生はどんな方々ですか?

勝亦:経営の仕組み化を教えるというプログラムですので、受講生は経営者をサポートしている方が多いですね。例えば士業さんであるとか、経営コンサルさん。その他には会社向けのホームページを制作したり、売上がアップするような支援を行っている方々です。

Q:どのような成果が得られますか?受講生の感想も教えてください。

勝亦:例えば税理士さんなどは、お金の専門家ですのでお金に関しては非常に強みを持っています。また社労士さんなどは人に関する面で主に社長様をサポートしていらっしゃいます。ただ、それらは専門特化した部分でのサポートになりますが、仕組み経営は経営全体ですので、専門分野以外の面でもサポートできると喜ばれています。

例えば社長様とお話しながら、今までとはちょっとポジショニングが変わったとか、より広くサポートが出来るようになったというお声をいただいております。


THE ONEに入る前の課題や入会理由について

1社の支援だけで、かなりの時間と労力を要した

Q:THE ONEに入る前の課題と入会の理由を教えてください。

勝亦:THE ONEに入るまでは、その仕組みの作り方を直接教えながら一緒に作っていくという形でした。ですから1社ごとに結構時間を使っていたのです。従って複数社でもう限界を迎えてしまうというような状況でした。そうしたことから、より多くの方々に支援をしたいと思ったのです。それでTHE ONEの反転学習システムを取り入れながら、レバレッジをかけたいという思いから入会しました。


反転学習を取り入れることで、時間や労力がかからなくなった

Q:その課題はTHE ONE入会後、どのように改善されましたか?

勝亦:反転学習システムを取り入れることによって、ティーチングの部分はほぼほぼ労力がかからなくなりました。といいますのは、反転学習によってお客様が自分で学習をしながらアウトプットまで行います。その後、我々がコーチングをするというものですので、教える部分の時間が非常に短縮されたのです。そうした時間や労力の面で効率が上がりました。


THE ONE入会後の収益は?

1社目の売上は1億円超え

Q:THE ONE入会後に収益はどう変化しましたか?

勝亦:以前にも成果報告でお話させていただいたのですが、1社目に関しては売上が1億円を超えました。THE ONEのモデルとの相乗効果もあり、売上が上がり続けていますね。自分の労力としては、もうほとんど手がかかりません。仕組み経営のもう1社のほうも立ち上げて今3年目ですが、2年目の段階では2500万円ぐらいでした。

そして、3年目で5000万円を超えました。THE ONEのモデルを取り入れることで、自分の労力に依存せずに売上が上がっていくという仕組みが作れたと思います。ですので、2社とも非常にメリットをいただいているという形になります。

Q:THE ONEは収益の安定化にどう役立ちましたか?

勝亦:収益を安定させる上において、ビジネスモデルは非常に重要なのです。そのストック的な収益で上がるモデルと、あとスポット的なサポートが必要なモデル。これらをハイブリッドで組み合わせるというのが非常に重要だと教えていただきました。ちなみにTHE ONEもそういうモデルで作られているらしく、そういう作り方を全部教えていただいたのです。ですからそれを真似してというか、取り入れてやっていますね。

Q:ストック&スポットモデルについて具体的に解説をお願いします。

勝亦:ストック的なところは、いわゆる契約ですね。基本契約として、必ず毎月ご提供するサービスというのがあります。それをお約束サービスとして、継続してお付き合いさせていただきます。そしてスポット的なところは、お客様のステージによって随時「課題感」が変わるのです。

ですのでその時々において、随時必要なサポートになります。それは別途スポット的にご提供するというような形になっています。そのため安定した帯の収入があり、別途スポット的に売上が発生するといった組み合わせになります。


THE ONEに入る前に不安に思ったことは?

自己啓発オタクなので、いろんな講座を受講するもののすぐ辞めてしまう

Q:THE ONEに入る前、不安はありませんでしたか?

勝亦:やはり入る前というのは、不安がありましたね。とくに私の場合、いろんなセミナーを受講しているような自己啓発オタクでした。例えばセミナーや講座を受ける前には、必ず説明会があるのです。それで毎回、説明会に出てから受講するようにしていたのです。

ところが6か月の講座に入会しても、3か月ぐらいですぐに辞めてしまうのです。「なんかちょっと違ったな」と思って辞めることが非常に多かったのです。ですからTHE ONEでも「もしかしたら期待とは違って、辞めることになるんじゃないかな」という不安はありましたね。


THE ONEは、今まで受けた講座とは違う

Q:不安を抱きながらもTHE ONEへの入会を決めた理由はなんですか?

勝亦:いろんなセミナーとか講座に入会して説明を受けると、部分的な要素、例えばマーケティングならマーケティング、コピーライティングならコピーライティング、あるいは売上アップのやり方など、いずれも限定的な説明が非常に多かったのです。

ところがTHE ONEに関しては、経営に必要な要素をほぼ網羅していると思ったのです。といいますのは私自身が仕組み経営という経営全体をサポートしている人間なので、そうした点は分かったのです。

おまけにその説明会では、サポート内容とか対象範囲の網羅性など、「なんか今まで受けたものとはちょっと違うんじゃないかな」というような期待感もありました。それで「これ受けてみようかな」と思い入りました。

Q:思い返してあの時こうしていれば良かったかなと思うことは?

勝亦:それはもう全体的にですが、やはりスピード感ですね。とくに私の場合、結構考えてしまうクセがあるのです。自分の中で練って練って、でようやく1歩踏み出すみたいな。そうしたことがちょっとあったので、「スピード感がもう少し上がれば良かったかな」と思いますね。

例えば最初の一番大事なSTEP1とか2のところで、コンセプト決めがあるのです。そのコンセプトを決めるのに、最初の2,3か月くらい自分の中で悩んでモヤモヤしていたのです。そんな中、コンサルを受けられる権利があるのですが、最初のコンサルの際に講師の方から具体的なアドバイスや方向性を示していただいたのです。

それで「もっと早く相談しておけば良かったなあ」と思いましたね。ですので自分で悩むのも大事ですが、どんどん相談して、「提供されるサービスを早く使ってしまったほうが良かったんじゃないかな」というふうに今思いますね。


THE ONEの講座を受けて、役に立ったこととは?

反転学習のおかげで、自分に依存しないで売上やお客様自身の成果が出るようになった

Q:THE ONEの学びのどんな部分が想像以上に役立ちましたか?

勝亦:先ほども言いましたが、THE ONEの基本的なビジネスモデルとなっている反転学習ですね。それこそ今までなら、自分の労力を使ってやっていました。ところが反転学習というモデルにしたおかげで、自分に依存しないで売上が上がり、自分に依存しないでお客様の成果が出せるというモデルになりました。こうした点が、やはりたくさんある学びの中では一番大きな学びだと思います。

Q:どんな方に、THE ONEをオススメしたいですか?

勝亦:自分の時間を使って売上を上げている方ですね。やはり自分の伝えたいものとか、いろんな情熱がある方ほど自分で全てやってしまいやすいのです。それを自分依存ではなくて、反転学習などいろいろなビジネスモデルを使って依存しない形にしていくと、売上が上がるというのを実感しました。「なんか自分一人で頑張っちゃってる」というような経営者さんは、ぜひ受けていただくといいと思いますね。


今後のビジョンについて

Q:今後のビジョンや目標について教えて下さい。

勝亦:コンセプトとしては経営者が一番得意なことに集中する時間、これはエグゼクティブの時間なので、エグゼタイムと私は呼んでいます。このエグゼタイムに集中してビジネスを発展成長できるような会社さんを増やしていきたいと思っています。そして仕組み経営もそのための1つの手段です。

ですから経営を自分に依存しないでどんどん仕組み化することで、発展成長していくような会社様をどんどん増やしていきたいと思います。またそれを教えるコーチの育成も含めて貢献出来るように広げていきたいと思っています。

あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?