【受講生の声:谷山ダイスケ様】心も体も軽くなる健康プログラムの構築で頑張らなくても成長するビジネスを実現

  • 健康
  • 著者
  • コーチング

ライフダイエットコーチの谷山ダイスケさんにインタビューしました。

谷山さんは元々ダイエットコーチとして大型店舗を経営されていましたが、そこから大きくビジネスモデルをチェンジして、心も体も軽くなる健康プログラム『ONE BODY』を構築。

今では、家族と一緒に自然豊かな大分県で自由なライフスタイルを送りながら、ひとりも人を雇うことなく大きく事業を伸ばされています。

でも、そもそも、なぜ谷山さんは講座型ビジネスをやろうと思われたのでしょうか?

動画で見たい方はこちら
↓↓↓

コロナ禍で業態転換せざるをえなくなりました

「2011年にダイエットのコーチとして独立したんですけれども、ビジネスを大きくしたいというビジョンがあったので店舗拡大を進めていました

「2020年のコロナ直前まで10名ぐらいのトレーナーを育成をして、それぞれに担当を持ってもらって事業という形をやってたんですけど、コロナになった瞬間に店舗が入っている施設自体が2ヶ月休館になったんですね」

「もちろん売上も止まるし、何より従業員はそこにプールした状態で、お客様もどうやってチケット消化したらいいのっていうような状況があって、これはちょっと新しい形で価値提供しないとこのままだったらお店もスタッフもみんな倒れてしまうなっていう状況になったんです」

「そこで、正弥さんを妻が見つけてくれたんです。オンラインだったら常時接続だし、自分の好きな場所でも価値提供できるってわかった時はすごくマインドが変わりました」

 

実はコロナ禍以前は、店舗拡大を急ぐあまり自分にもスタッフにも大きな負荷をかけて疲弊していたという谷山さん。

コロナ禍による休業という最悪の事態が、逆にリアルからオンラインへと業態を180度変える大きな転機になったわけですが、どのように講座型ビジネスを構築されたのでしょうか?

お客様にとって価値あるプログラムに体系化できました

「この講座は本当に正弥さんと出会ってなかったらできてなかったと思います。僕たちはあくまでリアルで目の前にいるお客様に体の悩みやダイエットの悩みを聞いて解決していくということをやってたので」

自分たちの提供している価値って何だろうという書き出しから始まって、それをどういう順序で提供するのか、また販売はどうやってやっていくのかっていうところを正弥さんや他のサポーターの方に教わったことで体系化されたと思います」

「他のプログラムと何が一番違うかっていうと言葉なんです。自分の体にかける言葉が他と全然違う。僕は以前は”こんちきしょう”とか”このやろう”とか”もっと動け”みたいなそういうメッセージで自己対話してたんです。

でも、実はやっぱり自分自身を自分で応援する、本当に体を最愛のパートナーのように扱っていく言葉でそれをすると、リアルであろうとオンラインだろうとむしろ全然関係ない」

 

これはすごく大切なポイントです。

店舗ビジネスをされてる方の場合、そのハード面、例えばボディメイクとかダイエットのサービスをされてる方なら素晴らしい施設があるとか、トレーニングマシーンがあるとか、何時間サポートするといった時間や機材に価値があると誤解している人が少なくありません。

でも、お客様にとっては自分の人生とか体型とかを変えたいということが一番価値のポイントであって、まず自分はどんな価値をお客様に本質的に届けているのかということを言語化する必要があります。

さて、こうして体も心も軽くなる健康プログラム『ONE BODY』を完成させた谷山さんですが、国内はもとより世界各地からも受講生が殺到。

さらに今では、卒業した受講生に認定コーチとなって活躍してもらうことで、ひとりも人を雇うことなくビジネスが成長しているそうです。

会社に出社することはなく全て認定コーチに任せています

「受講生には40代からの女性が多いんですが、変わり始めた体型をどれから手つけていっていいかわからないということを整理することにおいては、わざわざリアルで会わなくてもむしろオンラインで私がまとめた資料をお送りするとか動画を見てもらう方がいいんです

「あとは、他の受講生と一緒にZoomで集まることで、どういうふうに他の人が成果が出てるのかが反復して学べるので、そこはやっぱりこのプログラムは非常にオンラインとの親和性があるんだなって今も思ってます」

基本的に私は会社に出社することとかもなく、授業も抱えてないです全て認定コーチに外注していて、その方々は健康やダイエットに悩んでるような人がいらっしゃったら、その方々のヒアリングをしてその方々が悩んでいる方の問題解決をしていく」

「その中でわからないことだったり質問に答えられないコーチが答えられない時に、こういうふうにお話したらいいと思いますよとか、この方だったらここを鍛えた方がいいよっていうアドバイスするような感じで、あくまで私は人を声をせずにその方々が自由に活動していく中でわからないところは僕がサポートする感じです」

「認定コーチはもともと受講生の方々でものすごく体もマインドも変わったので、自分もこれを教えたいってなるわけですよ。むしろかつての自分のような人をもっと救っていきたいという人が多いですね。その方々自身が体と心に変化があったからこそ説得力あることが言える

「コロナ以前は、時間内に行かないといけない、掃除もやらないといけない、スタッフにこれ言わないといけないという”ねばならない地獄”だったんですよ。でも、今ではこれもやってみようあれもやってみようという、頑張るっていうマインドからチャレンジに変わったんですよ。自分の中ではそれがすごい大きな変化ですね」

 

大型店で人を直接雇用して事業を拡大していくという、常にストレスを抱えながらも頑張らなければいけない状態から、コロナ禍をきっかけにリアルからオンラインにビジネスモデルを大きく転換したことで、頑張らなくてもむしろ非常に高収益でかつ時間の自由も手に入れてることができたという谷山さん。

もし、あなたも今のビジネスで毎日プレッシャーを感じながら頑張り過ぎているなら、講座型ビジネスの構築を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

谷山ダイスケさんが受講された
『THE ONE 新・講座型ビジネス実践会』の
体験セミナーはこちら

↓↓↓


谷山ダイスケさんの詳しい情報はこちら

【ONE BODY】
 
 
 
【公式ホームページ】
 
【インスタグラム】
https://www.instagram.com/dai_live2020/

【note】
 
【著書】
 
無料体験セミナー申し込み