受講生の声

catch-img

【受講生の声:石井芳恵様】ママが家族の健康を守る講座を構築 継続収益を上げるサロンは会員が200名を突破

動画で見たい方はこちら

​​​​​​​


今回の受講生の声は、食医ママサロン主宰の石井芳恵さんをご紹介します。


石井芳恵さんのTHE ONE受講後の変化 


✔️自分と家族を健康に導く「食医ママメソッド」を体系的に学ぶ講座を構築

✔️食医ママメソッドと自分の専門性を掛け合わせて、新しい価値を提供し始めている受講生も

✔️ママの受講生も自分の空いた時間に学びを進められる反転学習の仕組みを導入できた

✔️THE ONEのwestudyで簡単に、低価格で会員サイトを構築できた


THE ONEで構築した講座 

ママが家族の主治医になる「食医ママメソッド」

Q:講座の内容について教えてください。

食医ママ・マスタープログラムという、食医ママメソッドを体系的に学べるプログラムを構築しました。

Q:なぜその講座を構築しようと思ったのですか?

食医ママサロンを運営して、約5年になります。このサロンには、世界中から200名ほどのお母さんたちが、登録されています。

健康な状態から病気に向かっている状態を「未病」というのですが、この未病に対して台所や身近にあるものを使って、自分やご主人、お子様の病気を予防したり、直したりする方法をマスターしていただいています。

5年分の記事が溜まっているので、「どこから勉強したらいいか分からない」という方や、「5年間学んできたことで、自分も食医ママとして先生になりたい」という方も増えてきました。

そこで、体系的に食医ママメソッドをマスターできるように、プログラムを作りました。


講座の受講生について

自分の専門性と「食医ママ」を掛け合わせて、新しいメソッドを作った受講生も

Q:受講生の成果や感想を教えてください。

食医ママ・マスタープログラムは、12のプログラムを通して、体質の判断法身体の表面から内蔵を見通す力を養ったり、自分の体質を知って、自分自身を中庸(ちゅうよう)の心地よい健康体へと導いたりできるようになります。

健康のためには食事も重要なので、キッチンにある食材を使いながら、身体の直接的な症状にアプローチする実習も盛り込まれています。さらに、ご自身の身体だけでなく、ご家族のこともより深く見れるようになります。

各プログラムには、コメント欄を設けており、たくさんの喜びの声をいただいています。例えば、
・プログラムを進める中で、自分の実際の状態に改めて気づかされた
身体のどこに弱りがあったのか、分かるようになった
精神的なことや眠りの浅さが、身体のどこから来ているのか分かるようになった
などです。

それから、お子さんに関することも多いですね。お子さんが2人、3人といらっしゃる場合、お子さんそれぞれに体質が違います。

違いに関して、良い・悪いを判断をするのではなく、傾向や体質といった生まれつきの特徴を把握していただいた上で、より良く育てていくための受講をしていただいています。学びながら実践できる、再現性のある内容になっています。

そして、食医ママメソッドは、身体の根っこの部分を取り扱っているので、身体のことをお仕事にされている方にとっては、身に染みてよく分かるようです。

そのため、プログラムをマスターしたのち、自身の仕事と食医ママメソッドを組み合わせて、新しいメソッドを作られた方もいらっしゃいます。それをお仕事にされて、お客様に喜んでいただいているそうです。


THE ONE入会前の課題 

家事や育児をしながらも時間・お金・質を向上させたい

Q:THE ONEに入る前の課題と入会の理由を教えてください。

時間・お金・教育の質という3つの部分をブラッシュアップし、よりよい形にしたいという課題がありました。

私はTHE ONEに入った当初、お腹に4人目の赤ちゃんがいました。しかも3人の子育てもしていたので、家事や育児に時間が取られる状態でした。

しかし、限られた仕事の時間の中でも、自分が伝えたいことや教育プログラムの内容の質を高めたいという思いに加えて、自分の収入の最高値を更新したいと思っていました。

「自分を最高値で売る方法」で読んだコンセプトが、まさに当時の私にとってピッタリな内容だったので、そこに書かれていることを実践したくて、THE ONEに入会しました。


反転学習の導入でママのスキマ時間で学べるように

Q:THE ONEに入会し、ビジネスの内容はどのように変化しましたか?

THE ONEで、教育プログラムを作るにあたって、反転学習という方法を教えていただきました。反転学習を取り入れると、受講者が自分のペースで何度も繰り返し勉強できる点が、すごく良かったですね。

受講者のほとんどが、私と同じようにお子さんのいらっしゃるお母さんなので、やはり勉強する時間が限られている方が多いです。反転学習であれば、受講者自身で自由に時間の都合をつけて、空いた時間に勉強できるので、学びの質が高まりました。


コミュニティ構築で長期的に収入が得られる仕組みが作れた

Q:収入の安定化のために、THE ONEが役立ったのはどこでしょうか?

THE ONEでは、講座を作って終わりではなく、長いスパンで収益を得続けられる方法を教えていだけます。THE ONEの教えの中でも、これが特に役立ちました。

講座を買っていただくだけでなく、買っていただいたお客様のカスタマーサクセスを高められるようにコミュニティを作っていく、ということを学ばせていただきました。

お客様のニーズも、すぐに汲み取ることができます。カスタマーサクセスとして、お客様が喜んでくださるコミュニティを構築できたのは、THE ONEのおかげです。


受講料と同じ収入を毎月得られるになり、自分のステージが上がった

Q:THE ONEに入る前、不安はなかったですか?

3つあります。1つ目は受講費です。当時の私にとっては、月収の5,6倍という大きな額だったので、自分に払えるかという不安がありました。

2つ目は、3人の子どもがいる中で、自分が勉強する時間を取れるかどうか。3つ目は、自分にも高単価な講座を売れるのかということも、当時はとても不安でした。

Q:入会後、その不安は解消されましたか?

高単価な講座ですが、リリースした時、たくさんの方に喜んでいただけたので、作って良かったと思いました。

最初から作り込みすぎなくても喜ばれるものは構築できたかも

Q:「もっとこうすれば、より結果が出せたのに」と思うことはありますか?

しっかり作り込まないといけないと思い込んでいたので、それはもう本当に真面目に講座構築に取り組んでいました。しかし、作り終わってから思うのは、もう少しアバウトでも良かったのではないかな、ということです。

むしろ、受講者の声を聴きながら、内容を作り替えていっても良かったかもしれません。例えもう少しフランクだったとしても、喜ばれるものを目指せるということに、後から気が付きました。

難しく考えずに、もっと喜びをベースにしながら、「こんなのがあったら嬉しいな、楽しいな」という気持ちを一番に考えて作ったら、なお良かったのではないかと思います。



低価格で簡単にオンラインの会員プログラムを構築できる

Q:THE ONEのどんな部分が想定以上に役立ちましたか?

westudyという、オンラインの会員プログラムを作れる仕組みです。westudyはとても使いやすくて、私もwestudyを使って、食医ママの講座を作り、受講生に提供しています。

自分で一から作ろうと思うと、かなり大変な手続きや予算がかかってしまいますが、すごく低価格で提供されており、westudyの全ての機能に助けられています。そうした点が、THE ONEの良いところだと思います。

また、THE ONEの講師陣に、何でも相談することができます。例えば、westudyの使い方など、ビジネスの各ステージに応じて、その都度違う悩みが生まれますが、どのステージにいてもそこに合ったアドバイスをしてくださるので、とても助けられています。



THE ONE入会を検討する方へメッセージ


Q:THE ONEに入ることを検討している人へのメッセージをお願いします。

時間の自由を得られたことが、本当にありがたいと思っています。そのため、自分の身体を使ってお仕事されている先生方に、反転学習を取り入れた講座の構築をオススメしたいです。受講生の満足度を、より高めることができると思います。


石井芳恵さんの今後のビジョン

Q:今後のビジョンや目標について教えてください。

THE ONEで講座を構築したことで、たくさんの先生を育てることができています。

その先生たちが、食医ママメソッドと先生自身が持っているオリジナルの資格やスキルを組み合わせたら、よりプラスアップされたものや、よりたくさんの方に応用できるものが生まれると思います。それを、どんどん世の中に展開していって欲しいと思います。


食医ママサロン

食医ママ オンラインサロン


食医ママ協会

食医ママ協会



【石井芳恵さんのSNS】

ブログ:【食医ママ】石井芳恵の♡ナチュラル育児と命の光

Instagram:https://www.instagram.com/ishii_yoshie.8888/


あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?