専門家インタビュー

catch-img

【専門家PV】結城恵美『Journey to happiness 実践会 主宰』

動画で見たい方はこちら


目次[非表示]

  1. 1.Journey to Happiness 実践会主宰「結城恵美」
  2. 2.Journey to Happiness実践会 とは
  3. 3.自ら悩み苦しんだからこそ伝えられることがある
  4. 4.良い結果を体感してもらうことがすべて
  5. 5.セオリーだけではないオリジナル性が強み
  6. 6.海外からも申込がある講座の中身とは
  7. 7.共通の学びと個別の対応をオンライン化
  8. 8.変わっていく瞬間を見るとやりがいを感じる
  9. 9.Journey to Happiness がめざすもの
  10. 10.【HP】結城恵美さんの公式HPはこちら


Journey to Happiness 実践会主宰「結城恵美」

結城恵美(ゆうきえみ)
EY mental Lab代表 心理カウンセラー

長期にわたり精神疾患をわずらい、自ら克服した経験をもつ。

これまでに瞑想や心理学、カウンセリングスキルなど多岐にわたる分野を習得し、それをもとにして結果にコミットできるメソッドを構築。

これまでに、のべ1000人以上のサポート実績がある。

心理カウンセラー資格の有無にかかわらず、職業としてカウンセラーを行うための意識付けにも力を注いでいる。

【公式メディア】
公式HP:Journey to Happiness 実践会
ブログ:EYメンタルラボ結城恵美のブログ
youtube:1000%回復カウンセラー結城恵美チャンネル



Journey to Happiness実践会 とは

EYメンタルラボ代表の結城恵美です。Journey to Happiness という心理カウンセリングのコースと心理カウンセラー養成のコースの2つを運営しています。

人間関係や心の悩みを解決に導くためのカウンセリング、そして結果を出せるカウンセラーを養成することができる講座になっています。


自ら悩み苦しんだからこそ伝えられることがある

私自身、摂食障害という依存症と寝たきりに近いうつ病を、何10年も患ってきたという経験があります。

その間に、思い返せば本当にいろんなことを試して克服してきて、そして今の私があります。

悩みながら苦しい時を過ごし、切り拓いてきた私が、まさに今悩める人に向けてカウンセラーをやらせていただくきっかけをいただきました。

最初はやってほしいとお願いされて始めたことですが、結果としてカウンセリングを行った皆さんに良い効果が表れています。

もっともっと多くの方にカウンセリングの効果や好転結果を広めていくためには、私ひとりのカウンセリング時間だけでは追いつきません。

そこで、心理カウンセラーも養成していかなければ行けないと思って、養成コースにも取りくみ始めました。


良い結果を体感してもらうことがすべて

私がカウンセリングを行う上で注視するのは”結果のみ”です。

うつ病に悩む人であればうつが治るという結果。

人間関係が良くない方であれば、例えば親子関係や夫婦問題、上司部下の間柄がありますが、そこが必ず良くなっているという体感がクライアントさん自身にあるかないかというところだけを見ていますね。

カウンセリングを受けた人にとっての成果を必ず出していただけるような講座になっています。

私が行うカウンセリングは、なぜ良い結果を生むか。結局のところ、自分の心が見えていない人は、相手の心もしっかり見られないということに尽きます。

人との関りを振り返る時、自分ではなく相手(他者)にフォーカスを当てすぎているんですね。

心理的な問題を良い方に導く学術や手法を学んでおられるのは素晴らしいことなのですが、自分の心と向き合うことが先であって、順番が違うよ、というところをまずはレクチャーする点が、結果の出やすい講座であるポイントだと思います。


セオリーだけではないオリジナル性が強み

私自身が、「摂食障害や依存症を克服した」とか「うつ病を治した」とか「人間関係が良くなっていった」という経験を元にしたものを体系化していますので、講座の内容そのものはオリジナルです。

悩んだ経験があるから、クライアントさんの悩みにも本気で向き合えますし、その人自身の心を紐解く”心の翻訳家”として、私にしかない手法で解決に導きます。

ほかの心理カウンセリングを受けてきて、もしかしたら「結果が出ないわ」と感じている方もいらっしゃるのかもしれません。

好転が感じられていない部分はより丁寧に扱い、やっていただければ必ず結果が出る。というところが私の講座の強みです。

心理カウンセラー養成に関しても、必ず結果が出せるカウンセラーかどうかというところが一番大事だと思っています。

そんなカウンセラーを養成していく。かつ、心理カウンセラー自体が資格の有るなしは関係なく、しっかり職業としての意識を強く持っていただくような”職業カウンセラー”をたくさん輩出していきたいと思っています。


海外からも申込がある講座の中身とは

現在、講座を受講していらっしゃるのは、まず、全国にいらっしゃるうつ病の方や依存症の方。また、メンタル不全の病気をお持ちの方、病名はついていないけれど人間関係が良くないという方です。

人間関係でいえば、親子の関係が悪く、子どもがずっと嘘ばっかりついてしまったり、暴力を奮ってしまうといったような問題行動がある方などがいらっしゃいます。

それから、講座をオンライン化してからは、国内に限らず海外からのお申込みもいただいていて、ヨーロッパに住む方も受けてくださっています。

その人も、しっかり結果が出ていると聞いています。


共通の学びと個別の対応をオンライン化

講座は、大きく分けると、個別のオーダーメイドの部分と、皆さんで同じことを学んでいただく内容の部分に大別しています。

カウンセリングは、個別のオーダーメイドが必須になってきますので、それぞれでしっかり時間を取っています。ZOOMを使ったオンラインでやりとりを行います。

個別カウンセリング以外には、受講する皆さんが共通で学ぶ項目として「人間とは」「幸せとは」といったような、悩みの本質を探るための基本の学びがあります。

これらも、すべてオンラインの講座でずっと流していますので、見たい時、見られる時にいつでも見てもらえます。

あと、個人の学びだけではなく、私は必ずグループカウンセリングをしています。

自分以外にも同じ悩みを持っている人がいるとか、グループの人とかかわることで得られる学びがたくさんあるんです。

このように、個別オーダー・共通項目の学び・グループカウンセリングの3本柱で、これらをオンラインでやらせていただいています。

3本柱のプログラムを通じて、まずは自分を理解し、そのうえで人を理解する仕組みを構築してます。


変わっていく瞬間を見るとやりがいを感じる

講座を受けた方から「心にゆとりが生まれて家族も周りも幸せに導いてあげられた」と、全国、海外から感想をいただいています。

あと、小さい瞬間なのですが、前は出来なかったことが少し出来るようになった、という瞬間が見える時があるんですね。

そんな小さな小さな積み重ねを頑張ってくれているんだな、というのが見えた瞬間。こういう時がやっていて一番良かったなと思う瞬間です。


Journey to Happiness がめざすもの

人の心の問題や、人間関係の問題を主に取り扱っていますが、日本だとか国籍は関係なく、あらゆる人が抱える悩みや課題だと思っています。

今展開している講座を、そのまま多言語化すれば良いだけなので、海外に住む人にもこの講座を提供することは可能です。

今後は、問題を抱えている世界中の人たちに向けて、私のJourney to Happiness という講座を広げていけたら良いなと思っています


【HP】結城恵美さんの公式HPはこちら

あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?