ゼロから始める出版企画書の正しい作り方4STEP

出版は専門家としてのブランディングのひとつの完成形。著者になることで、社会性、権威性、公共性が大きく高まるので、あなたのビジネスをより成長させることに繋がります。次のようなお悩みをお持ちであれば、ぜひ出版にチャレンジしてみてください。
出版をしたいが何から始めたらいいかわからない。
ビジネスを大きくするためにより広く認知したい。
編集者の目に止まる出版企画書を作りたい。
出版企画書を作成する際やってしまいがちな失敗が、何ページにも渡る長い資料を作ってしまうこと。しかし、企画書の段階では「出版に値する作品かどうか」を端的に理解してもらうことが重要です。4STEPで出版企画書の作り方を解説しています。

※PDF11ページの資料です。

資料の立ち読み
我妻 かほり
THE ONE 出版顧問

編集者 出版コンサルタント
大小の出版社を経て、KADOKAWAの編集者として活動したのち独立。編集者歴20年以上。1000人以上の著者と会い、手掛けた作品は600冊を超える。「THE ONE 新・講座型ビジネス実践会Ⓡ」では出版ブランディング、出版グループコンサルティングを担当。THE ONEメンバーからの著者の誕生をサポートする。
この著者のSNSアカウント

無料資料ダウンロード

あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?