受講生の声

catch-img

【受講生の声:八木仁平様】自分が頑張るスタイルからお客さん自らが動く講座構築に成功


動画で見たい方はこちら


受講者様の概略

八木 仁平様

自己理解プログラム「ジコリカイ」主宰

八木仁平様の著書、「「やりたいこと」の見つけ方」が世界累計25万部を突破。


【八木仁平様の公式サイト】ジコリカイ

八木仁平様は、「3ヶ月でやりたいこと探しを終わらせ、夢中な生き方を実現をサポートする」というコンセプトの自己理解プログラムを、THE ONEで構築されました。


「自己理解コンサルタント」八木仁平さんへの成功事例インタビュー

小林 : こんにちは。THE ONEの小林正弥です。本日の専門家インタビューでは、自己理解コンサルタントの八木仁平さんにお話を伺っていきます。八木さん、よろしくお願いします。

八木 : よろしくお願いします。

元々はブロガーからコンサルタントへ転身

小林 : 八木仁平さんは、やぎぺーさんの愛称で呼ばれているので、僕もやぎぺーさんと呼ばせていただきます。今、出版も控えており、講座も素晴らしい内容なので、簡単にやぎぺーさんの経歴と、今やっている活動について教えてください。

八木 : 八木仁平と申します。自己理解コンサルタントをやっております。元々はブロガーとして、ブログを書いてアフィリエイト収入を稼ぐ働き方でした。しかし、「自分の商品を売りたい」と思い、今は一番興味のあった自己理解という分野で講座を作って、提供しています。

小林 : 自己理解というのは、どんな内容ですか。

八木 : 僕が伝えている自己理解メソッドは、自分の本当にやりたいことを探すために、

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 大事にしたいこと

の3つを満たせる分野を見つます。3つをそれぞれ深めて、「自分のやりたいことってこれだよね」という、一生ブレない軸を見つける講座になっています。


アルバイト経験の挫折から強み発掘の「自己理解」の世界へ

小林 : やぎぺーさんは、大学時代から自分でビジネスを始めて、稼いでいましたよね。僕からすると挫折もなくうまくいった人が、なぜあえて自己理解に着目したのか、すごく興味深いです。

八木 : 僕の大学時代の初めての仕事がコンビニバイトだったんですが、2カ月でクビになってしまい、「自分って何も強みがないんじゃないか」と落ち込みました。そのときに自己理解に出会って、「自分の強みって何だろう」と考え始めました。

そしたら自分は接客とかコンビニの細々した作業よりも、文章を書いて人に伝えたり、動画を通して伝えるたりするほうが得意だということに気が付き、ブログを始めました。得意なことだったので、すぐに結果が出て、独立でき、「自分の強みを知るとか、自分と向き合うのはとても大事だな」と思い、そこから自己理解に目覚めました

小林 : 今やっている仕事がうまくいないのは、単純に自分が輝く場所ではないだけで、ちゃんと自己理解したら、好きで得意で大事にしたいことが分かり、そこのど真ん中に行けば、一気に活躍できる可能性もあると言うことですね。

八木 : 1年半ぐらい前に、以前やっていた講座を受けてくださった方が、今僕の仕事のパートナーになっています。

最初出会ったときは会社員で、希望もなくて、どうしたらいいか分からない状態から、自己理解を通して、1、2カ月ぐらいで、「自分の強みはこれかもしれない。これがやりたいことです」と、目の輝きが変わっていきました。僕のクライアントには、そんな方が何人もいるので、「悩んでいる人は、いったん自分と向き合ってほしいな」と思い、この講座をやっています。


まずは自分がどういう環境にフィットするのかを理解してほしい

小林 : 確かに、社会に出たら立ち止まれないという強迫観念もありますよね。今ビジネスパートナーになってくれている方は、前は会社員で夢も希望もない状態から、どんな変化があったんですか。

八木 :まず会社員の方は、自分が活躍できる環境を知るのがすごく重要です。会社員で悩まれているほとんどの方が、合ってない環境でもがいている、魚が空を飛ぼうとして頑張ってるような状態なので、自分が魚だと気付き、海とか川に行くことが大事です。

僕の講座では、まず自分がどういう環境にフィットするのかを知り、そこに飛び込んで、「めっちゃ自分、生き生きしてる」と体感していただきます。


新講座型メソッドで2年間苦戦したパッケージ化の悩みが解消

小林 : 魚の例は、分かりやすいですね。やぎぺーさんは僕から見ると、起業家でも優等生タイプで、色々なことを上手くやられている様に見えます。それでもこの新・講座型のメソッドを、ビジネスに取り入れようと思われたきっかけはあったのですか。

八木 : ブログやYouTubeも結構閲覧数があるので、伝えるノウハウはいくらでも持っているんですよ。

小林 : Twitterもすごいですよね。

八木 : Twitterのフォロワーは2万5000で、ブログも累計2600万閲覧数があります。しかし、自分のコンテンツをどうパッケージ化して、結果が出る形でお客さんに届けるかに、2年くらいずっと苦戦していました

単発のセミナー、コーチング、対面の講座、オンラインサロンなどやってみましたが、どの形でも続ける事が厳しく、未来が見えませんでした。新・講座型のメソッドを知り、「これならお客様に結果を出してもらいながら、自分も成長して、この分野でどんどん伸びていける」という感覚がしたので、決めさせていただきました。


小林さんの考え方で自分もどんどんマインドが変わっていった

小林 : やぎぺーさんから見て、僕がやっていることはどんなふうに見えましたか。

八木 : 「SNSでも聞かない人だし、大丈夫なのかな」と正直思っていたのですが、入ってみたら、すごく本質的なことを教えられました。

「売り方ではなくて、お客様の結果を出せば自然と売れるから、結果を出すための講座を構築する」と、一貫して毎週のセミナーでも言われて、自分の中のマインドが変わっていきました

僕も最初は、「影響力が欲しい」「お金が欲しい」という思いが強かったのですが、今は「人から感謝されると、超うれしいな」というように、マインドの影響を受けています


新講座型ビジネスでお客さんが自然に結果の出るステップが完成

小林 :結果から逆算した講座が完成し、全国からお客様が集まっていると思いますが、このビジネスで、やぎぺーさんの本当に実現したいことを叶えられそうですか。

八木 : 叶えていけそうですね。

小林 : それはなぜですか。

八木 : 自分が話したり、コーチング相手のやりたいことを引き出すように、僕自身が頑張っていることが課題でした。今は、お客様が結果を出すためのワークシートやステップを全部整えているので、僕はお客様の軌道修正や目標設定と、講座をより良くするという、本質的な部分に時間を割くことができています

今はお客様には自分で頑張ってもらい、僕はお客様が走りやすい道を整えるところに集中できています

そして今後、この講座を日本だけではなくて、世界にも広げたいと思っています。


実践会「THE ONE」は自分の分野を突き詰めている専門家が集まっている会

小林 : やぎぺーさんみたいにSNSで活躍している起業家さんと、30~40代以上が多いTHE ONEのメンバーとで、ちょっと毛色が違うと思いますが、THE ONEのメンバーはどんな印象ですか。

八木 : THE ONEに参加されている方は、自分の本当に興味ある分野を突き詰め、自分の目標に集中しています。僕はあまり横のコミュニケーションを取らないのですが、それぞれの方向を向いている仲間として、切磋琢磨できている感覚があります。

小林 : みんなで一緒にご飯食べに行くとかではなく、極端に言うと月に1回も会わないとしても、「あの人も自分の目標に向かっているし、自分も1人の起業家としてやろうか」という感覚ですね

八木 : そうですね、そういう感覚です。


講座内容を踏まえて「自己理解」の出版化へ

小林 : この動画を見られている頃には、出版されているかもしれませんが、本のテーマを教えてください。

八木 : 今まで僕が学んできた自己理解を、全てパッケージにした内容で、タイトルは『自己理解の教科書』にしたいと思っています。

僕もいろんな本を読んで学びましたが、自己理解をする際に体系立てたものが無いのが、すごく違和感でした。ですので、自己理解を体系的にまとめた僕の今の講座を、本という形でもっとコンパクトにして届けようと思っています。

 小林 : どんな人に読んでほしいですか。

八木 : 具体的には、最初は自己分析して会社に入ったけど、2、3年たって「この仕事一生続けていっても未来が見えないな」と感じている方です。学生のときよりも、より深い自己分析や自己理解ができ、キャリアもあるので、より自分の本当にやりたいことを見つけることができます。

会社入って、今ちょっと落ち込んでいるという方に届けたい思っています。


ビジョンは今の講座を1年で100人に伝えて世界へ

小林 : 「いいから仕事頑張れよ」と言われたりしますが、こっそりバッグやキンドルにしのばせて、本当にやりたいことが見つけられるように、この本が全国に広がるといいですね。最後に、やぎぺーさんの今後のビジョンを教えてください。

八木 : 自分の人生に夢中になって、わくわくできる人をもっと増やしたいというのが、僕のビジョンです。そのために1年間で100名に講座を受けていただき、その後は言語を広げて、世界中で受けられる講座を磨き上げていきたいです。

小林 : 先日も北欧に行かれてたと思いますが、国や言語が変わっても、自己理解の重要性は変わらないので、やぎぺーさんの考え方や講座が、世界中に広がったらなと思います。今日はどうもありがとうございました。

八木 : ありがとうございました。


八木仁平さんの受講後の変化

【八木仁平さんのYou Tubeページ】八木仁平の自己理解チャンネル

【八木仁平さんのTwitterページ】八木仁平@著書25万部突破


\累計10,000名以上が参加!/
60分間のセミナー動画をお好きな時間にご視聴可能です。