受講生の声

catch-img

【受講生の声:砂田全士様】ファンが自然に集まる営業スキル全てが1つの講座に


動画で見たい方はこちら


生命保険業界に特化した「ファン作りプログラム」を主宰されている砂田全士さん

田中 : 今回は、生命保険業界で素晴らしい結果を出されて、ご活躍されている砂田全士さんをお招きして、成功事例インタビューをさせていただきます。まず正弥さんから、ご紹介をお願いします。

小林 : 砂田全士さんは、生命保険業界で非常にご活躍されて、新規お客さまの開拓だったり、お客さまサポートの手法というのを、同じ業界の方からも「それを教えてほしい」ということで、講座のビジネスが始まりました。​​​​​​​

今は生命保険の業界の方向けに、業界の活性化で教えてらっしゃるんですけど、僕らの周りでも生徒さんを集客するような人たちが、砂田さんのお話を聞いたときに、それはすごいということで、みんな砂田さんの話に夢中になってしまうぐらい、非常に素晴らしいプログラムを提供されています。よろしくお願いします。

砂田 : よろしくお願いします。


お客様からの自然なご契約・ご紹介の流れができるファンツリー

田中 : 砂田さんのプログラムのタイトルと、内容を教えてください。

砂田 : 主に生命保険業界の方向けの営業プログラムになりますが、MDRT達成プログラムといいます。MDRTというのは、生命保険業界でトップ3パーセントといわれている資格ですが、いわゆる保険業界、行き当たりばったりで計画せずに見込み客不足という問題を抱えている方が非常に多いです。

私の伝えているプログラムというのは、自分にとって理想的なお客さまの自然なご契約、そしてそこからの自然なご紹介、これをファンツリーといってますが、ファンからの紹介が広まって、結果的に1年で売り上げ倍増、MDRTを必ず達成できるというプログラムになっています。

その達成プログラムを実践的にやっていきますが、ポイントというのは、お互いの成功事例をシェアする場所を定期的につくって、それを共有していくコミュニティー、これを今回プログラムという形で講座をつくらせていただいてます。


保険業界20年の歩みを1つのプログラムに凝縮

砂田 : 自分が保険業界20年目ですが、12年目まで本当に売れない営業マンで、どん底の時期がありました。

そのときにお客さま向けにいろんな形でご案内して、こういった取り組みをしたいと言ったときに、応援していただけるファン、お客さまの存在というのがあって、その応援していただけるお客さまに何かできることはないかということで、そこに集中的に時間を使った結果、1年で売り上げが前年比で3.5倍になって、結果的に初めてMDRTを達成できたのが9年前です。

​​​​​​​

そこからお客さまを大事にするという形で、9年間連続MDRTの登録をさせていただいてます。今回はこのプログラムを主催して、自分がお伝えする側でやっていってますが、自分も実践する中で、過去MDRTを8年連続だったんですが、今年はその3倍の数字が半分の期間でできて、その倍のTOTという資格があるんですが、今年はそれもいけるかなということで、受講生と一緒に結果を出していけてる状況です。

小林 : MDRT1回いくだけでも大変なのに、それを8年連続して、さらに何倍もの成果をあげているということですよね。


ノウハウをお伝えするだけでは結果が出ない方もいた

田中 : いかにしてそれを達成したか、ファン化のところにメソッドがあるということですね。新講座型ビジネスを取り入れる前は、どんな課題がありましたか。

砂田 : MDRTの中で講演会をさせていただいたり、保険会社に勉強会で講師として呼んでいただいたりというのが、5、6年で60回ぐらいあったんですが、その中で個人的に営業の仕方を教えてほしいというお話をいただくようになって、1、2年前から個別の指導を行ったり、ウェブ講座を1年半ぐらいやってみたんですが、人によっての取り組みの差であったり、結果が出ない方もいらっしゃったので、そこが自分にとって自信が持てないところがあったので、金額設定も低めにせざるを得ませんでしたので、100パーセントそこに集中することができませんでした。

ノウハウを伝えて保険業界に貢献したいという思いはありましたが、結果が出ない人もいるということで、そこが自分の中の悩みで、いったん中断していたときがありました。


「必ず1年で目標達成ができる」と自信を持って伝えられるプログラムができた

田中 : 教える場はあったけれども、結果を出すこととか、金額設定で悩みを抱えていらっしゃったんですね。新講座型ビジネスを実際に取り入れられて、金額面も含め、どんな変化がありましたか。

砂田 : 今回のプログラムをつくるにあたって、必ず結果が出るというプロセスを自分が学んで体感したことで、これをやっていけばこういうステップを踏んで、必ず1年でMDRTを達成できるよと、自信を持って伝えられるようになったことです。

私のメソッドは、お客さまをファンにしていく、お客さまの顧客管理が強みですので、顧客管理のシステムも併せて取り入れることで、金額帯というのは、以前のウェブ講座に比べると6、7倍の設定でやっていますが、それでも安いという評価をいただいて、いざ始めてみた結果で、例えば1カ月で前年の売り上げの半分の数字があがったりという方も出てきて、その実践シェアも活発になってきました。

お互いがシェアして、高め合っていけるという実践会をつくれたというのが、モチベーションも下がらずに、この業界のために、お客さま目線でできる営業マンを増やしていきたいという思いで、営業の現場も充実した日々を送らせていただいてます。


開始2ヶ月で44名が集まるコミュニティができた

田中 : まさに本業と実践会の教育のプログラムと両立できているということですね。今、何名ぐらいのコミュニティーですか。

砂田 : 44名です。

田中 : 募集開始してどれぐらいですか。

砂田 : 2カ月ぐらいです。


THE ONEは「自分の強みを発信して誰かの役に立ちたい」という方にオススメ

田中 : 新講座型ビジネスは、どんな方にお勧めしたいですか。

砂田 : 私の場合は生命保険の営業でしたが、自分がやってきた強みとか、できることを他者に伝えて貢献したい、役に立ちたい、だけどそれを形にできない方がたくさんいらっしゃると思います。自分の存在意義を世の中に発信していきたいという方には、この新講座型ビジネスというのは、自分の強みをきっちり言語化できて、それをお伝えして、その伝えた方が結果を出せるというのが、自分も体感しているので、自分のやりがいや強みを発信して、誰かに役に立ちたいという方には、お勧めです。


業界が変わるような保険営業マンを増やす関わりがしたい

田中 : 最後に、砂田さんの今後のビジョンを教えてください。

砂田 : 私はこれからも生命保険の営業をずっとしていきますし、MDRTという組織には5000~6000人登録されていますが、5年以内に私からお伝えして、お客さま目線で満足を提供して喜ばれてという連鎖で結果が出る。そういう方が5000名中1000名、私からお伝えしたメソッドでMDRTに入会される事をビジョンとしています。

MDRTはトップ3パーセントの組織ですので、その20パーセントの人が本当にお客さま目線でアフターフォローをちゃんとしていくということができるようになると、日本の保険業界が変わると思っています。

どうしても保険屋さんには、いいイメージがないと思いますが、本当に末永くきちんと寄り添う仕組みができる営業マンを増やしていくことで、保険業界も変えていけると思います。

実際講座を始めてみて、異業種の方とも出会う機会があって、例えば建築業、不動産、コンサル業であったり、その方たちもファンから広げていくご紹介というのが、一番理想的だという声をいただいてるので、いろんな業界にこのメソッドを横展開して、ファンツリー協会じゃないですけど、そういう形で営業マンがわくわく仕事ができる、そんな輪を広げていきたいと思っています。


対顧客・対社会への強い志を持たれている砂田さん

田中 : 業界をひっくり返していくぐらいの気持ちですね。新講座型ビジネスを取り入れて、それが可能だと。

砂田 : 確実に可能だというビジョンは、完全に描けております。

田中 : ファン化ということについて、正弥さん、いかがですか。

小林 : いい商品・サービスを扱っていても、その伝え方、セールスの仕方、マーケティングの仕方で、お互いにアンハッピーになってしまうケースがあると思いますが、そういう方にもこの砂田さんのファンツリーというのは、非常に役立つメソッドですし、ぜひ学んでいただきたいと思います。活躍されている方には、共通して志の高さがありますし、対顧客、対社会というものを見つけていらっしゃるなというのが、僕も勉強になりました。

田中 : 本日はファンツリー実践会を主催されている砂田全士さんにインタビューさせていただきました。ありがとうございました。


【砂田全士 様】受講後の変化まとめ

あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?