受講生の声

catch-img

【受講生の声:下釜創様】反転学習で受講生の成果倍増!自身の働く時間も短くなり最高益を達成


動画で見たい方はこちら

小林:こんにちは。THE ONEの小林正弥です。今回は、活躍している教育リーダー、天命を見つけ実現する”DoMaNNaKa スクール”主宰、Growth Rings株式会社代表取締役の下釜創さんにお話を伺っていきます。よろしくお願いします。

下釜:よろしくお願いします。


受講者様の概略

下釜 創様

DoMaNNaKa スクール 主宰


【下釜 創様のYou Tubeチャンネル】そうチャンネル

下釜 創様は、やりたいこと実現するDoMaNNaKaスクールと、コーチやカウンセリングをやっている方向けに、0からビジネス構築するビジネススクールを運営されています。


THE ONEで結果を出している教育リーダー


下釜創さん 受講後の変化

✔️自分の人生の天命を見つけて実現していくプログラム

✔️実践できる仕組みと感性×理性のハイブリッドで結果を出せる仕組み

✔️反転学習を取り入れ、受講生の成果が何倍にもアップ

✔️明確に目標設定し、それが実現できる仕組みを取り入れ、達成

✔️セールスを他の人に任せたことで時間が生まれた


自分のやりたいことを見つけ人生を輝かせる講座

小林:DoMaNNaKa スクールは、非常に人気ですが、どんなスクールでしょうか。

下釜:自分の人生の天命・使命を明確に発見し、コミュニティを通して実現していくスクールです。

小林:創さんの講座は、独自性が非常に高いですね。なぜこの講座を作ったのですか。

下釜:もともと僕は、大学卒業から社会人4~5年目くらいまで、人生に対して絶望感があって自己肯定感が低く、やりたいことが全くありませんでした。

しかしある講座に出会ったことで、変わりました。

そのことをきっかけに、今では「やりたいことを見つけて、人生を輝かせられるターニングポイントを迎えるサポートをしたい」という気持ちで、この講座をやっています。

小林:創さんの人生の集大成として、全てが詰まった講座なのですね。

下釜:はい、ありがとうございます。


人生の成果と幸せを両立できるプログラム

小林:受講生はどんな素晴らしい結果を出されていますか。

下釜:受講生には会社員の方、個人事業主や経営者の方もいらっしゃいます。

例えば、大手銀行員でMBAやビジネス系のスクールで学び、本を沢山読んで知識があるのに、実は会社の中でなかなか活躍できていなかった方がいました。

それまで残業も多くて大変だったそうですが、DoMaNNaKa スクールに入り、残業時間が6分の1になったうえ、セールスで全社トップ5%に入って、史上最年少で支店長になりました。

幸せと成果を両立させながら、チームマネジメントを行い、楽に成果を出せるようになったんです。

小林:ビジネスでの大きな結果と、人生の幸福感や充実感を両立出来るのですね。

下釜:人生には仕事もありますが、その他にもプライベートのパートナーシップや健康、自分の精神性や人的な魅力を磨くことが、「天命使命に生きる」ということです。

全体のバランスを取りながら、本当の意味での幸福や自分の人生をデザインして、実現していくことが、講座のコンセプトです。


講座の運用について

コミュニティの中で学びを実践できる仕組みづくり

小林:受講生が非常に短期間で大きな結果を出せるのは、この講座の魅力の1つですね。なぜそれが可能なのでしょうか。

下釜:ポイントは2つあります。1つ目は、コミュニティ型であることです。既存の講座やスクールビジネスでは、学ぶことは出来ても、行動に落とし込めない場合が多いです。

僕の講座にはラーニングメソッドという、コミュニティの中で学びを実践する仕組みを導入しています。学ぶことはもちろん重要ですが、学びをどう活かすかが設計されており、学習内容を活かせないことは、まずありません。

具体的には行動出来ない理由を無くすため、サポート制度や講座のコンテンツ自体が実践する前提になっています。

色々なセミナーを受けても、これまで変われなかった人ほど、一気にブレークスルーする仕組みです。

小林:1人で黙々とやり続けるのは結構大変ですが、コミュニティのパワーを使いながら結果が出せるのですね。


感性と理性をハイブリッドにしたメソッド

下釜:もう1つのポイントは、感性やスピリチュアリティな部分と、理性やロジカルな部分を統合したメソッドを使っているところです。

左脳的なロジカルに寄るわけでも、右脳的な感性の話でもなく、どちらも上手く織り交ぜたコンテンツなので、本当に自分に合った形が見つかります。

小林:体系化されているけれど、感性と理性のバランスをオーダーメイドで学べて、そのサポートに入るということでしょうか。

下釜:そうです。先ほどの大手銀行員の方であれば、当初はバリバリ左脳系、ロジカル論理的な人でした。そこで、感性やスピリチュアルといった見えない世界、人としての在り方を講座の中で学んだことで、本人が気づかなかった魅力や、新しい仕事の進め方がインストールされたのです。

その結果、周りをどうにか動かそうとしていた人が、周りからむしろ応援される人になり、仕事が手離れしても結果が出せる、というふうに変わりました。


新・講座型ビジネスTHE ONEを選んだ理由

小林:新・講座型ビジネス実践会THE ONEは、どんな点が役に立ちましたか。

下釜:元々、想いを強く持って講座をやっていたので、やればやるほど人も集まって成果も出ていたのですが、労働集約による時間限界がありました。

本当にやりがいはあったけれど、疲れたり、家族との時間が取れなくなったりしました。

そこで、THE ONEの反転学習や、時間売りではなくクライアントさんに成果を出してもらう仕組み、コンテンツの作り方を学びたくて入会しました。


THE ONEに入ってからの変化

反転学習で各々の学習スピードにカスタマイズでき成果倍増

下釜:私は、DoMaNNaKaスクールと、コーチやカウンセラー向けに、0からビジネスを構築するビジネススクールをやっています。

そこで動画を半年分見られる形で提供して、先周りして動画でインプットしていただき、グループコンサルでアウトプットのサポートをする仕組みを導入しました。

従来は3~4ヶ月で月100万円の成果が出ていたのですが、反転学習を取り入れた結果、1ヶ月半ほどで500万円を売上げるように。

「どうしてそうなったの?」と聞いたところ、「最初から全部見られるから、動画を3倍速で3回見て、その通りにやったんです」と言っていました。

それまで、ワンステップバイステップで、1つずつ進まないとダメだと思っていたので、受講生一人ひとりに合わせていました。

しかし今では、どんどん進めるのもゆっくり進めるのも自由なので、個別にカスタマイズできるコンテンツになっています。

小林:個別の教育をオンラインの反転学習によって出来るようになって、成果が倍増したのですね。

下釜:倍増以上でしたね。

小林:素晴らしいですね。


働く時間を半分にして売上を2倍にすると目標設定した

小林:受講生の結果が何倍にもなった上、会社の業績も最高益が出たそうですね。

下釜:ありがたいことに事業の売上も、過去の平均からすると、今年の1月は3倍と、過去最高の業績です。

この成功のポイントは2つあります。1つ目は、THE ONEで1年間の事業計画を作るという課題をいただき、目標設定をしたことです。

その時に、「自分がどういうふうに売上を上げたいのか、どんなふうに家族と関わっていきたいのか」も含めて考えました。

ちょうど子どもが生まれたタイミングだったので、「子どもや家族との時間も大事にしたい」と思い、

  • 仕事に使う時間を2分の1
  • 関わるスタッフの売上を2.5倍
  • 事業売上を2倍

にすると決めたんです。

このように、ゴール設定をしっかりしたのが大きなポイントです。


セールスを人に任せることで時間が生まれた

もう1つは、「セールスを自分がやるんじゃなくて、スタッフに任せた方が良い」というコンサル時の助言です。

僕はセールスが得意で成約率も高かったのですが、「100%セールスで結果が出ることはなく、契約できなかった時に自分にも影響が出るから、全部任せた方が良い」と言っていただき、その通りにしました。

セールス担当者を7名ほど雇い、やり方も全て伝えたところ、全員がすごくモチベーション高くやってくれました。忙しく対応していた個別相談を全部を任せられたので、時間がすっぽり空きました

それにより家族との時間が取れ、経営者として事業の戦略を練ったり、マーケティングに時間を割いたり出来るようになりました。結果として事業の売上が上がり、時間も確保が出来ましたね。

小林:事業計画の中で、自分の働く時間を半分にして売上を2.5倍にすると決め、実現できる仕組みを構築し、より経営にシフトしたことで、お子さまやご家族との生活を大切にしながらも、受講生や会社の経営の業績がどんどん伸びているのですね。

下釜:他人からは「本当か?」と思われる、夢のような話が起こっています。


THE ONEは想いを元に結果を出したい人にオススメ

小林:THE ONEの反転学習や、講座ビジネスの仕組み化は、どんな方の役に立つと思いますか。

下釜:僕もそうでしたが、自分で講座ビジネスをやっていると、教育への思い入れがあり、「時間をかけてサポートしたい」という気持ちになります。

そう思う人ほど、時間に限界が来て、サポートが出来なくなるので、オススメですね。

自分の時間を使って結果を出すのではなく、仕組みや想いを作り込み、クライアントさんの結果を2倍3倍にしたい方にピッタリだと思います。

小林:THE ONEのビジョンは、事業を伸ばしてお客様の結果も出し、家族やプライベートも一切犠牲にしないことなので、創さんはそれを実現されていて素晴らしいと思います。


下釜創さんの今後のビジョン

小林:それでは最後に、創さんとDoMaNNaKa スクールの今後のビジョンについて教えてください。

下釜:僕のこれからのビジョンは、人生のど真ん中に生きる人を世界中に広めることです。「ど真ん中に生きる」、これこそ自分の天命です。夢中になっているときに人は最も輝くので、心の底からやりたいことに夢中になれる人を増やしたいです。

ですので、ある種変態的にこれが好きなんだという人、最高に輝く人が世の中にあふれ、こだわりのある人たち同士がシナジーを生んで、世界中をより良くしていくことが、僕の明確なビジョンです。

そのために、DoMaNNaKaスクールで、よりど真ん中に生きる人を1人でも多く輩出していきたいです。

小林:すでに、かなりの規模でビジョンを実現されていますが、今後も国内問わず世界にも発信して活躍されるのを確信しております。今回はDoMaNNaKa スクールを主宰されている、下釜創さんにお話を伺いました。創さん、どうもありがとうございました。

下釜:ありがとうございました。


【下釜 創さんのFacebookページ】ど真ん中に生きる部屋

【下釜 創さんのTwitterページ】下釜創(メンタルコーチ)

【下釜 創さんのInstagramページ】soshimogama

\累計10,000名以上が参加!/
60分間のセミナー動画をお好きな時間にご視聴可能です。