月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次実践レポート 2022.02

毎月1度、コミュニティメンバー限定(2022年2月時点440名)で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


THE ONEのビジョン・ミッション・バリュー

THE ONEのビジョン・ミッション・バリューを、共有させていただきます。ビジョンは、「一人ひとりが唯一無二の価値ある存在として活躍する世界」、それを実現するミッションが、「人生を変える学習体験を作り出す教育ビジネスの創出」です。

THE ONEでは、現時点で約440名の方が教育ビジネスを構築されています。その一つ一つに、100人のお客様が集まったとしたら、4万人の人生を変える学習体験を創出できていることになり、これをより広げていきます。

今回、アイデンティティをリニューアルし、「教育ビジネスDX支援パートナー」という新たなアイデンティティを規定しました。後ほど詳しく解説します。

そして、THE ONEにいる一人ひとりが、「意志を持ち、自らの専門性を通じて、お客様をなりたい自分(THE ONE)へと導くひとり社長」であるので、実践できているかをグループコンサルティングを通して、ご自身で振り返ってみてください。


THE ONEが行う「教育ビジネスDX支援」とは

THE ONEがこれから勝負していく市場について、教育ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)支援とは、どういうことなのかを解説します。

これからTHE ONEは、教育ビジネスにおけるビジネスモデルのデジタル化で、皆さんの収益をあげていくことに特化していきます。

上記の図をご覧ください。横軸にアナログ・デジタル、縦軸に従来のビジネスモデル・新たなビジネスモデル、とあります。その中でTHE ONEが提供するのは、右上のデジタルによって新たなビジネスモデルを生み出していく部分です。

皆さんの専門性を、デジタルの講座ビジネスとして構築し、デジタルを使ったオンラインの集客、オンラインのセールス、オンラインのチーム・コミュニティ作りを行います。そのため、アフターコロナであっても、THE ONEはアナログに戻っていくことはありません。

なぜかというと、1つ目に、コロナ禍において講師業やコンサルティング業の方は、デジタル化することが急務となっていますが、講座・集客・セールスのデジタル化をワンストップで提供しているスクールが無いからです。

なおかつ、他のスクールは一人の講師で行われていることが多いため、属人性が高く再現性が低い、ということが分かっています。そのため、THE ONEがワンストップで、再現性高く、皆さんの専門性をデジタルにアップデートする支援を行っていきます。

2つ目に、あらゆる産業がこれから教育化していくからです。

例えば、元々ワインの販売をやっていた方が、THE ONEでワインのオンラインスクールを作り、そのメンバーに毎月ワインを届けるというサービスに移行しています。既存の販売に、教育とデジタルを掛け算することで、ビジネスモデルが進化しているのです。

元々教育ビジネスをやっていた方だけでなく、やっていなかった方・企業にも、教育ビジネスのDX化を広げていきます。

教育ビジネスDXを行っていく理由は、3つあります。

  • 参入障壁が低く、高い収益性(原価なし)で誰でも可
  • 教育ビジネスは、メタバースで世界に拡張できる
  • 教育ビジネスは、サステナブルかつウェルビーイング

1つ目に、教育ビジネスは規制や必要な免許が無く、参入障壁も高くないので、誰でも始めることができます。さらに、デジタル教育ビジネスは原価が無いので、非常に収益性が高いです。THE ONEでは高額プログラムを構築しているので、さらに収益性が高くなっています。

2つ目に、教育ビジネスは、今注目されている「メタバース」で、世界に広げることができます。自宅にいながら、世界中の人に教えることが、より可能になっていきます。

3つ目に、教育ビジネスは拡大したところで、地球の資源を壊したりするものではないので、サステナブルです。さらに、学びや成長するということは人間の深い欲求であるため、よりよく生きるために時代が求めているものでもあります。

コロナ禍において、学びたいという欲求はより高まっていますし、個人の寿命は伸びているのに、会社の寿命は短くなっているので、新しいスキルを学び直し、自分の賞味期限を伸ばしていく必要がある時代になっています。

そのため、皆さん自身が、今までの常識を覆すような成長を遂げた実績を教育ビジネス化したら、世界中に、高額で売れるものになるのです。これをすべてデジタルで行っていくのが、THE ONEです。


THE ONEがやるのは「教育ビジネスのDX支援のみ」

今まで、THE ONEでは「教育ビジネスで1億の事業を100個作り、100億の事業を作る」と言ってきましたが、これはやりません。THE ONEが今後やることは、「教育ビジネスのDX支援のみ」です。

  • 講座構築×デジタル
  • 集客×デジタル
  • セールス×デジタル
  • チームづくり×デジタル

といった、教育ビジネスのDX支援のみを行っていきます。


相互依存パートナーシップで100万人の人生を変える学習体験を創出

THE ONEは今後、よりTHE ONE受講生と相互依存パートナーシップを深めていきます。皆さんには、唯一無二の教育ビジネスを構築していただき、THE ONEはそのDX化を支援していきます。THE ONEは、皆さんがいないと世の中に価値を提供できない、という関係性を作っていきます。

2022年2月時点でTHE ONEには440名の受講生がいます。数年後には、1000名を超える予定なので、1000個の教育ビジネスに1000人のお客様がいれば、100万人に対して人生を変える学習体験を届けることができます。このような広がりを目指していきます。


ノウハウを共有するプラスサムコミュニティ

THE ONEの本質的価値は、教育ビジネスDX領域における「学び→実践→教育化(商品化)」のサイクルを高速回転し、受講生との差を生み出し続け、その差を埋める支援をすることにあります。

THE ONEは、皆さんよりも、新しいことに先にチャレンジし、先にたくさん転び、転ばない方法を皆さんに提供していくので、皆さんは安心して走っていくことができます。

そのため、チームTHE ONEのノウハウ体系化が、非常に重要です。現時点でも体系化されていますが、どんどん変わっていく時代に合わせて、ノウハウもどんどん変わっていきます。

一方、全ての領域で皆さんよりも先に走れるわけではありません。だからこそ、皆さんのノウハウ体系化が重要です。

例えば、THE ONEメンバーの野上浩一郎さんの書籍が今非常に売れており、何度も重版がかかっています。「本の売れ行き」という点で言えば、私の本より野上浩一郎さんの方が売れているのです。

THE ONEよりも先に行ったことは、THE ONE内で一緒に学んでいこうという考え方です。THE ONEは謙虚に、皆さんからも学ばせていただき、THE ONEも皆さんに提供していく、学びと成長のプラットフォームを目指していきます。

現在440名いるコミュニティで、一人ひとりが積み上げたノウハウが、コミュニティ内に広がることが理想です。お金は人にあげてしまうと減りますが、ノウハウは減りません。皆がプラスになっていく経済圏(プラスサムコミュニティ)を作っていきます。


集客・セールス・サービス提供の気づきから商品開発

THE ONEの商品開発の流れをご紹介します。ビジネスには、

  1. 商品開発
  2. 集客
  3. セールス
  4. サービス提供

の4つがありますが、これだけをやっていては、商品が古くなってしまいます。

常に新しい商品を開発するために、集客・セールス・サービス提供での気づきを、商品開発にフィードバックすることが必要です。「学び→実践→教育化(商品化)」のサイクルを高速回転させていくことで、世の中に必要とされるものを提供し続けることができます。

教育ビジネスは、参入障壁がありません。そのため、皆さんが売れたら他社が必ず真似をしてきます。真似されても、このサイクルを回し続ければ、ライバルが増えれば増えるほど、自分が最も良いサービスとして顧客に知っていただくことができるようになります。

THE ONEでは、毎月開催している速習講座で、商品開発のサイクルを回すサポートをしています。


16の結果が出るメソッドやサポート

THE ONEでは上記のように16のテーマで、皆さんに結果の出るメソッドやサポートを提供していきます。


3月よりビジネスプレゼンテーションを開始

3月より新しい取り組みとして、ビジネスプレゼンテーション(ビジプレ)を開催します。ビジプレで合格した方には、「ビジネス構築修了証」を発行させていただきます。また、年に2回、教育リーダーアワードという表彰式も行う予定です。

ビジプレに向けてのサポートとして、これまでの動画とコンサルによる反転学習に加え、速習講座がスタートしています。速習講座は、何度でも繰り返し学ぶことができる仕組みですが、参加することで強制的に学ぶ環境になるだけでなく、グループワークでお互いにフィードバックすることで新たな気づきが得られるという利点があります。


ビジプレについて、詳しくご紹介します。3月は第1回のため、回を重ねながらより良い場を作っていきます。

発表内容

  • なぜ教育プログラムを作ろうと思ったのか?(想い、ミッション・ビジョン)
  • プログラム説明(step3:メニュー表)
  • カスタマージャーニー説明(step6)
  • 今後のビジョン

発表時間

  • 一人5分
  • フィードバック3分

対象者

  • STEP6まで合格(10名限定)

開催日時

  • 本番:2022/3/6(日)14-15時
  • 練習会:2022/2/27(日)19-21時

ビジプレは、THE ONEコミュニティ内でのみ公開されるので、コラボレーション等も生まれる場となることを期待しています。


THE ONEの学習ステップ4つ

THE ONEの4つの学習ステップは、下記のようになっています。

  1. 知識を学ぶ:12ステップの基礎講座
  2. 応用する:速習講座(毎月4テーマ)
  3. 実践・報告する:(1on1とグループのコーチング)
  4. フィードバックを受ける:個別コンサルティング

この学習ステップによって、より結果を出すことが可能になります。


各分野の専門家講師とコーチによるサポート

12ステップの基礎講座は、各分野の専門家が講師として皆さんをサポートします。


基礎講座リニューアルで構築の精度アップ

2022年3月に、基礎講座と構築シートをフルリニューアルします。これによって、より学びを進めやすくなる予定です。

セールスライティングの講師加入により、売れるコンセプトを作るための精度が格段に上がっており、売れるコンセプトに基づいた、講座・セールス・集客の構築の精度もより上がっています。

また、THE ONE講師の評価事項として、各ステップの合格率が追加されるので、皆さんを合格させるために、全力でサポートしていきます。


達成したメンバーといく合宿でよりビジネスを進化させる

次回、3月に開催するTHE ONEの合宿についてお知らせさせていただきます。今回は、THE 億会&ステージアップ合宿を、合同で開催いたします。

  • 日時 2022年3月3日-3月4日 
  • 場所 伊豆の小江戸「修善寺」


合宿は、現場から離れて自分のビジネスを見つめ直したり、うまくいっている人から学ぶことができる機会となっています。THE ONEからも、普段のグループコンサルティングでは話せない深い話をさせていただきます。ぜひ、参加をお待ちしております。


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定


2月のメンバー成果報告(一部抜粋)

1億円プレイヤー23名、3000万プレイヤー64名、月100万達成者172名突破!!

▪️講座実績
英語発音プログラム:2021年7月から連続で月100万円達成、4ヶ月の売上総額1100万円
不動産投資:2020年12月から連続で月100万円達成、4ヶ月の売上総額3500万円
イラスト思考:2020年9月から連続で月100万円達成、4ヶ月の売上総額1000万円
ワインコミュニケーター:2021年11月から連続で月100万円達成

▪️出版実績
『3か月で自然に痩せていく仕組み〜意志力ゼロで体が変わる! 3勤1休ダイエットプログラム〜』
Amazon本総合ランキング1位(1/15~16)、部門別合わせて10冠。重版3刷・4刷で累計27,000部!

『60歳からのカタカナでもネイティブにいちばん通じる英会話』


このように、幅広い業種で結果が出ています。
グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2022.02)

  • 2022からのTHE ONEビジョン
  • THE ONEメンバーの成果状況として、1億円23名、3000万円64名、100万円172名で更新中
  • THE ONEの事業戦略の変更
  • 第1回ビジネスプレゼンテーション(ビジプレ)のご案内
  • 3月に修善寺開催 THE ONE合宿のお知らせ
あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?