月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次レポート 2022.01

毎月1度、コミュニティメンバー限定(2022年1月時点434名)で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


「人生を変える学習体験」の重要性


まず、THE ONEのビジョンです。THE ONEが目指しているのは、「一人ひとりが唯一無二の価値ある存在として活躍する世界」です。大量生産の誰でもできる仕事ではなく、あなたにしか作れない「人生を変える学習体験を作り出す教育ビジネスの創出」をし、活躍していただきます。

コンテンツビジネスや情報ビジネスはTHE ONEとは似て非なるものです。コンテンツは、簡単に真似できてしまいます。しかし、ビジネスは常に優位性を出していく必要があるので、コピーできないものをどう作り出すかを考えなければなりません。

コピーできないものとは何か。そのひとつが、「人生を変える学習体験」だとTHE ONEは考えます。簡単に真似できず、かつ人が高いお金を払ってでも手に入れたいものでもあります。

「人生を変える学習体験の創出」に注力することで、中長期的にビジネスを伸ばし、安定させることに繋がります。


4年間結果を出し続けているTHE ONE


THE ONEも会社として売上をあげていく必要がありますが、THE ONEの売上は受講生である皆さんの売上が上がることでしか入って来ず、皆さんの売上は皆さんの受講生の成果が上がることでしか入ってきません。

綺麗事ではなく、THE ONEが株式会社として継続的に事業を成長させるため、皆さんや皆さんの受講生が成果を出すことを重視しており、4年間安定的に事業を伸ばすことができています。

THE ONEのメンバーも、1億円プレーヤー23人、3000万円プレーヤー63人、月100万円突破172人、1stキャッシュ達成237人と確実に結果を出す人が増えています。また出版をする人も増えており、去年は直接THE ONEがサポートした方だけでも7名の出版企画が通っています。


200以上の教育ビジネスの成功事例


これまで200を超える、人生を変える学習体験を作り出す教育ビジネスの創出をサポートしてきました。今年も、よりたくさんの教育ビジネスが増えていきます。

「教育」は無くならないものです。今は、人が自分の才能や価値を高めていく時代のため、社会人の学び直しは今後益々需要が高まっていくと思います。皆さんのように、専門性が高く、結果を出してきた講師から学びたいというニーズがあるので、一緒に飛躍していきましょう。


ひとり社長の課題解決ビジネススクールNo.1に


THE ONEの2030年までの目標として、「ひとり社長の課題解決ビジネススクールNo.1」を掲げています。

「ひとり社長」とは、従業員を増やしていく従来の会社のあり方とも、フリーランスのように一人で何から何まで行う働き方とも違います。自分は、唯一無二の強みがある分野で活躍し、他の分野は自分より優れたプロフェッショナルと組んで事業を伸ばしていくのが、ひとり社長だと考えています。

THE ONEメンバーである皆さんも、THE ONEで仕事をしているチームメンバーもひとり社長です。THE ONEは、ひとり社長に起こる、さまざまな課題を解決するビジネススクールNo.1になっていきます。

THE ONEと同じように独自性があり、単体で1-2億の売上がある教育ビジネスを50-100個開発することで、No.1になっていきます。その事業で人生を変える学習体験を生み出していけば、影響を与えられる範囲は何万人にもなります。

これまでTHE ONEを4年経営してきたことで、このようなマイクロビジネスを生み出すための、かなり再現性の高い知見がTHE ONEにはあります。チーム体制としては、講師・学習支援コーチ・セールスパートナー・マーケター・事務局の5人体制でひとつの事業を作っていきます。


発表の場の創出で修了率100%を目指す


皆さんにも、マイクロ教育ビジネスを成功していただくため、学校のように修了したら一定の結果が出せる状態を目指していきます。

皆さんの売上は、皆さんの受講生の成果が関わるところなので、THE ONEがコントロールできることは限られてしまいますが、修了率はコントロールできます。そのため、修了率100%を目指していきます。

発表の場があることで、学習のモチベーションが上がっていくので、THE ONEでも「ビジネスプレゼンテーション(ビジプレ)」という新しい仕組みを取り入れていきます。講座構築、セールス・集客の仕組みが出来上がったら、ビジプレで発表していただき、合格すると修了証を付与させていただきます。



第1回は3月6日です。ここに向けて、これまでと同様に動画の反転学習と個別コンサルティングもありますが、速習講座という一緒に集まって学ぶ講座もスタートしています。

そして、ビジプレはコミュニティ内で公開するので、新しいビジネスのアイディアやコラボレーションにも繋がっていくと考えています。


実践講師・コーチ・構築シートの3軸で徹底サポート


THE ONEがこだわっているのは、自分が実践し結果を出していることで皆さんに還元する、実践講師です。実践講師と学習支援コーチが1on1で皆さんを徹底的にサポートしていきます。2月からの新しい体制について、説明します。

step1「最高値コンセプトメイク」
講師:小林正弥

step2「独自カリキュラム体系化」
講師:青木結子

step3「高額メニュー作り」
講師:小林正弥

ここまでが講座構築です。

step4「反転学習システム構築」
講師:石川貴子

アフターコロナでは7,8割のオンラインシフトが必要だと考えています。THE ONEがオンラインなのは、コロナだからではなく、結果が出るからです。結果を出すためのシステムを構築します。

step5「マーケティング設計図作成」
講師:小林正弥

マーケティングを設計していきます。

step6「体験セミナーの習得」
step7「個別相談の習得」

講師:田中悠太

セールスチームのメンバーによるロープレも含まれます。THE ONEには10名近いセールスパートナーが育っているので、非常に精度が高いものとなっています。

step8「売れるセールスライティング」
講師:庄司さん

セールスライティングを書けることは、教育ビジネスの売上に直結します。庄司さんは、THE ONEで億を超えているメンバーのライティングも多数担当されています。

step9「集客カイゼン」
講師:大澤要輔

集客カイゼン道場で月2回の改善を続けていきます。

step10「公式サイト制作」
step11「継続コース作成」
講師:小林正弥

オンライン講座で公式サイトがないのは、店舗がないようなものなので、ちゃんとした公式サイトが必要です。また安定したビジネスのためには、継続の売上で月々の経費を賄えることなので、継続コースを作っていきます。

step12「出版ブランディング」
講師:我妻かほり

THE ONEメンバーには累計で40冊以上出版の経験があります。我妻さんは、出版ブランディングを意図した本作りが得意です。

このような7名の実践講師がいます。さらに講師だけではサポートできない部分を、パーソナルコーチが伴走します。

今年の箱根駅伝で圧勝した青山学院大学の監督が話していたことに、「自立・自律」という話があります。自分で目標に対する課題解決のサイクルを回していく、ということです。皆さんの「自立・自律」をサポートする学習支援コーチがつき、12ステップをクリアするためのサポートを行います。

また、事務局として運営サポートスタッフがいます。その他、著名人や専門家による、さまざまな分野のコンテンツも厚くしていきます。



効率よくビジネス構築するための、各種テンプレートを改善していきます。講師・コーチ・テンプレートで修了率100%を目指していきます。講座は一度作っても、時代が変わるにつれ作り直しが必要です。THE ONEは何度でもやり直せる体制となっています。


2022年に飛躍するための6つの重要な考え方


2022年、飛躍するために大切な6つのことについてお話させていただきます。

1. 顧客中心のビジネス:答えは顧客の中にある
ビジネスが上手くいかないのは、自分中心になっているからです。自分が売りたいものを売る、自分が言いたいことを言う、そんなことをやっていてもビジネスは伸びていきません。

答えは顧客の中にあるので、ビジネス構築シートに新たに顧客インタビューを追加しました。ビジネスが上手くいかなくなったとき、顧客に聞くということを重視してください。THE ONEも積極的に皆さんの声を聞いて、サービス改善を行っていきます。

2. あなたの「強み」を活かす
3. あなたの「弱み」が「強み」な人と組む
ビジネスの中にも、講座構築・セールス・マーケティング・バックオフィスと様々な分野がありますが、全てが強い人はあまりいません。

一定の売上が上がってきたら、自分は強みに集中し、自分の弱みは得意な人に任せることが、もっともレバレッジがかかります。自分の弱みが弱い人と組んでしまうと、課題解決にはつながりません。

また、例えば行動力が弱みであれば、THE ONEの中で行動力がある人とつながることもできますし、THE ONEのイベントに積極的に参加するなどしてみてください。自分の強みと弱みを理解することが大切です。

4. オンライン8:リアル2
コロナが収束に向かっていっても、リアル100%にすることがおすすめしません。THE ONEでも基本的な日常の学習はオンラインで、合宿やアワードなどの特別な機会のみリアルとなっています。

5. 時間とお金を味方につける
時間がなくて結果が出ない、お金がなくなるなど、時間とお金を敵にしてしまうことが、よく起こります。そうなると、自分が立ち上げたビジネスの奴隷になってしまいます。

そうではなく、「これは来月でもいいんじゃないか」と時間に余裕をつくったり、会社が潰れるのはキャッシュが無くなった時なので、数ヶ月分の生活費や経費をもっていればお金に余裕を持つことができます。

6. 自立と自律
「THE ONEがやってくれないから、自分は結果が出ない」のではありません。一人ひとりがビジネスのオーナーなので、毎月自分の足で走り達成していかなければなりません。自分を律して、毎月自分が決めた目標を達成していただきたいと思います。

上手くいかなくなった時や焦っている時、この6つの考え方に立ち返っていただくことで、建設的に考えることが可能になります。ぜひ大切にしていただきたいと思います。


マーケティングに有効な共催セミナー


次に、共催セミナーのススメについて、お話させていただきます。SNSの時代において、共催セミナーは非常に有効です。

私は1月28日に、組織マネジメントの分野で活躍している、株式会社識学さんとのセミナーに登壇させていただきます。識学さんは毎月20〜30回の共催セミナーを開催されています。
1月28日(金)13:00-15:00「成果を最大化するフリーランス組織の作り方」

共催セミナーとは、下記のようなものです。

  • 共通のテーマでセミナー
    2者でなく、複数でも可能です。
  • お互いのサービス紹介
    「今日の内容をより知りたい方には無料セミナーをプレゼントします」のように紹介することで、宣伝色が無くなります。
  • 参加者リストの共有
  • 評判資産を互いに蓄積
    他力思考の考え方で、「識学さん良いですね」「THE ONEさんいいですね」とお互いを褒め合うことで、両者の評判を上げることにつながっていきます。皆さんもレストランの口コミをSNSで調べたりすることがあると思いますが、SNS時代には、評判資産が非常に重要です。

    1者で「良いですよ」と言っても、最終的にセールスされるようにしか感じられないですが、2者で話すことで、参加しやすく、他者がいる雰囲気を感じ取ることができます。共催セミナーに参加することで「識学いいな」「THE ONEいいな」と自然に思うことができ、そこからメインのセミナーに引き上げていくことができるのです。

THE ONEの皆さんは、セミナーに集客し、個別相談に引き上げ、契約する、という流れで基本的に構築しているはずなので、共催セミナーはマーケティングとして非常に有効です。共通のテーマを持っているメンバーを探し、共催セミナーやオンラインサミット開催してみてください。

THE ONEも2月から、一定の成果を出しているTHE ONEメンバーとの共催セミナーを開催していく予定です。お互いにwin-winな形で共催セミナーを開催し、お互いのビジネスをより伸ばしていきましょう。


ステージに応じて新しいやり方を得られる合宿


THE ONEの合宿を、3月に伊豆・修善寺で行います。合宿とはどんなものなのか、ご説明させていただきます。

  • ステージアップ合宿
    対象期間中に、月100万円を達成された方が対象。
  • THE億会
    月250万円を3ヶ月達成、もしくは4ヶ月の合計が1000万円を達成された方が対象。

ステージアップ合宿は、3000万円を目指す計画を立て、THE億会は1億を目指す計画を立てます。そのため、このような参加基準となっています。100万円から3000万円を目指すときも、3000万円から1億円を目指すときも、やり方を変えていく必要があります。

これまでのやり方を手放し、次の目標に到達するためのやり方を学ぶのが合宿なので、合宿を経て飛躍する方がたくさんいらっしゃいます。ぜひ基準を達成して、参加していただきたいと思います。

〜参加者の声〜
ヴィランティ牧野祝子さん
ビジネスが伸びていくタイミングでやるべきことが変わってくるので、そのプランを立てることができ、自分より先をいく先輩方がいるので、参考にさせてもらうことができる。さらに、普段関わることのない方と出会い、友人になれる。

北原カンチさん
合宿はとても楽しく、色々な方とリアルで知り合うことができ、刺激になる。他の方の発表を聞くことで、自分のビジネスの気づきになる。自分の発表に対してもたくさんのフィードバックをもらえ、当日から改善に動くことができる

過去に引っ張られて生きる人と、未来に引っ張られて生きる人がいます。月100万円を達成して3000万円を目指すとき、過去に引っ張られて100万円を達成したときの経験だけでやろうとしては、3000万円到達することができません

未来に引っ張られて生きるためには、未来の解像度を上げてリアリティを持たせていく必要があります。そのために重要なことの一つが、達成した人にリアルで会うことです。

合宿では、昼間にそれぞれが発表しフィードバックする場があるだけでなく、夜は懇親会があるので、密なコミュニケーションを取ることができます。合宿を通して、「自分にもできそうだな」と未来の解像度を上げることができるのです。

もう一つは、達成するための計画を作り切ることです。合宿では、事前に3000万円の事業計画、1億円の事業計画を作っていただき、当日発表していただいています。このようにやっていくことで、未来の解像度が上がり、未来に引っ張られてステージが上がっていきます。

コロナが落ち着けば、旅行に行くことが当たり前になる生活が、また戻ってくると思います。私は、「自由なライフスタイルを実現し、会社のビジネスを仕組み化させたいのであれば、2週間以上の旅行に行け」と言われたことがあります。

2週間旅行に行くということは、2週間現場を空けることです。すると、仕組み化せざるをえない状況になります。現場を離れて合宿に参加すると決めることで、仕組み化も加速するので、ぜひそのような使い方もしていただきたいと思います。


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定




1月のメンバー成果報告(一部抜粋)


1億円プレイヤー23名、3000万プレイヤー63名、月100万達成者172名突破!!

▪️講座実績
ボディメイクセラピスト養成:1600万円達成で過去最高売上!
不動産投資:1000万円達成で過去最高売上!
経営仕組み化:400万円達成
ワインコミュニケーター養成:100万円達成
カラダ作り:70万円売上
TOEICプログラム:40万円売上
ブックマーケティング:30万円売上

▪️出版実績
『3か月で自然に痩せていく仕組み〜意志力ゼロで体が変わる! 3勤1休ダイエットプログラム〜』
カテゴリ3部門で1位、総合でも8位を達成。発売5日で重版決定で、累計12,000部!

このように、幅広い業種で結果が出ています。
グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2021.12)

・2022からのTHE ONEビジョン
・THE ONEの成果状況として、45ヶ月連続月商1200万円達成、1億円突破者23名、3000万円突破社63名、月100万円突破者172名で更新中
・結果を出すための2月からの新体制紹介
・2022年の飛躍を生み出す6つのこと
・3月に修善寺開催 THE ONE合宿のお知らせ

\累計10,000名以上が参加!/
60分間のセミナー動画をお好きな時間にご視聴可能です。