月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次実践レポート 2021.12


グループコンサルティングの内容を一部ご紹介

毎月1度、コミュニティメンバー(2021年12月時点429名)限定で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


THE ONEのVision・Mission・Value

まず、THE ONEというビジネスコミュニティのビジョン、ミッション、バリューを共有します。

我々のビジョンは、一人ひとりが唯一無二の価値ある存在として活躍する世界です。そのために、皆さんには独自の講座と、その講座の受講生で構成される独自のコミュニティを作っていただきます。

そのビジョンを実現するために、人生を変える学習体験を作り出す教育ビジネスの創出を実行し、ビジネス上の競争優位性や企業の本質的な価値を生み出します。

新・講座型ビジネスは、コンテンツビジネスでもあります。しかし、コンテンツビジネスは非常に真似されやすいため、皆さんがビジネスを進め、市場で目立つようになると、ライバルから真似されます。

真似されることは皆さんのコントロール外にあるので、腹を立てても意味がありません。感情的になるよりも、真似したくても真似できないものを作ることが大切です。

だからこそ、人生を変える学習体験なのです。スライドなどのコンテンツはコピー&ペーストできますが、講座ビジネスを通じて受講生の人生を変える学習体験を生み出せば、ビジネスが中長期的に成長し、顧客の満足にもつながります。

ライバルが真似しようとしても、指を咥えて見ているしかない状況を作れます。

さらに、コンテンツが真似されることで、むしろ「一番結果が出る大元のサービスはなんなの?」と検索する人が増えるので、マーケティングにもなります

THE ONEも、皆さんの人生を変えるほどの学習体験を届けていきます。そのために磨いているのが、「個人の才能を価値化する仕組み」と「理論と実践に基づく再現性の高い教育メソッド」です。

12月にはビジネス構築シートのリニューアルをしました。さらに、速習講座で皆さんが何度でもやり直せる、理解が深まることを追求し、ビジプレという発表の場があることで、講座構築をする強制環境を作り出します。

我々は、皆さんの独自価値を引き出し、磨き、世界の資産とするビジネス教育業であるという視点を持ってもいます。そして、意志を持ち、自らの専門性を通じて、お客様のなりたい自分(THE ONE)へと導くプロフェッショナルという基準で行動します。


THE ONE、THE ONE受講生、その先の受講生は繋がっている

THE ONEは実践して結果が出たことで皆さんに貢献し、皆さんも自分で結果を出した内容をもとにお客様に貢献していく、という形になっています。

THE ONEの売上は皆さんの売上が上がらないと増えず、皆さんも受講生の成果を出せないと継続的な売上が増えません。だからこそ、人生を変える学習体験を作り出すことが重要です。

現在、新・講座型ビジネスによって1億円の売上がある人が23名、3000万円が63名、100万円が171名、1stキャッシュが234名となっています。来年はこの数字がより伸びていくよう、さまざまな改善を進めていきます。


THE ONE限定シークレットセミナーを一部公開

ここから、「2022年の戦略的人生&事業計画書を作成する」というテーマで行った、シークレットセミナーのダイジェストをお伝えします。

あなたは戦略型と反応型、どちらのタイプでしょうか?時間軸を過去、現在、未来と考えるタイプの人は反応型です。反応型は、「これが儲かるよ」という流行に飛びついてたり、「これはだめだよ」と言われてすぐにやめたり、起こったことに反応します。

一方、戦略型は未来逆算で戦わず成功します。「どうなりたいのか」という未来像の解像度を高めることで、それを実現する戦略の解像度を高めていきます。戦略が決まると、お金や時間の使い方などの意思決定が早まります。


第1部 失敗から成功への4ステップ

これまでTHE ONEが経験してきた、失敗からリカバリーへの14のストーリーをお伝えしました。失敗すると、多くの人がメンタルがやられてしまいます。

そこで「やっぱり自分ってうまくいかないんだ」と諦めると、成功はありません。でも、「THE ONEも同じように失敗してきて、乗り越えてきたんだ」と知っていれば、諦めずに進めると思います。

「戦わずして勝つ戦略型になる」と言いましたが、2022年、皆さんも必ず失敗します。THE ONEも、毎年新しいことをやりますが、その分失敗もしています。なぜかと言うと、正確な未来予測をできないため、コロナのような不足の事態は起こるからです。

しかし、そこで立ち止まるのか、リカバリーできるのかが差になります。

THE ONEは、集客、セールス、組織、お金などあらゆるテーマにおいて、3ヶ月あれば元の基準に戻せることを意識しているため、チームの評価制度も、3ヶ月で出す結果に対して契約しています。

3ヶ月でリカバリーできる勝ちパターンやマインドセットがあると、売上が下がってきたときも落ち着いて立て直しやすいです。

例えば現預金も、3ヶ月で必ずリカバリーできるのであれば、3ヶ月分の資金あるいはもう少し余裕をもって半年分、と考えることもできます

成功のイメージを高めることも大事ですが、上手くいかない時のリカバリー力を高めていくことも重要です。特に、優秀な方は失敗の経験がない方も多いです。失敗せずにビジネスが大きくなると、失敗したときのダメージが大きくなります。

フリーランスであれば、関わる人数がそこまで多くありません。しかしTHE ONEは、チームのメンバーが約20名でお客様も400名以上という規模感のため、私が大きな失敗をすると、結構なダメージを与えてしまいます。

転び方を学ぶためにも、ビジネスが小さいころから、ちょこちょこ擦りむいて、かさぶたができて、傷が治って、という練習をしておくのが重要です。


4つのステップを回すことで失敗を成功へ

シークレットセミナーでは失敗から成功への4ステップに沿って、我々の14の失敗についてお話しました。

①失敗の直視
私は派遣のバイトをしていたとき、「この働き方では一生経済的自由、時間的自由は手に入らないな」と直視しました。しかし直視せず、考えるのをやめていた時には、具体的改善方法が出てきませんでした。

②本質的課題の特定
働き方そのものが失敗だと直視することで、一社に時間を切り売りしている状態に気づきました。失敗している時点で、自分で本質的な課題に気づくことは非常に難しいので、本質的課題は自分で特定しなくても大丈夫です。

私が、「そもそもその働き方自体が問題なんだ」と気づくことができたのは、働き方の枠組みから出て自分を最高値で売っている人と話したからです。

③改善策
本質的課題を把握したら、次に改善する策を決めます。

④成功するまで実践
改善策を実行します。

THE ONEでもあらゆるテーマで、この4ステップをぐるぐる回しています。3ヶ月以内にこのサイクルを回すことで、3ヶ月でリカバリーができるという自信にも繋がっています

「失敗」とは実は「失敗」ではありません。諦めず、失敗から成功への4ステップを回すことで、失敗は成功に繋がっていきます


成功するために必要な5つのマインドセット

成功するための5つのマインドセットについてもお話しました。

①パンチングマシーンになる
パンチされてもびよーんと戻ってくる、その根源的エネルギーは、自分がビジネスをやる目的です。

この目的自体が、事業計画のミッション、ビジョン、バリューですので、大きく成長するためには、3つを自分の内側を掘って作り込むことが必要です。

②感情は大切だが、感情的にはならない
失敗したときに「自分ではだめなんだ」と諦めるのではなく、建設的にリカバリーすることです。

③失敗をひっくり返して一段進化させる
例えば働き方でいうと、サラリーマンという枠組みの中で経済的自由を手に入れることはほぼ無理です。そのため、サラリーマンの働き方(失敗)をひっくり返して、一段進化させることが重要です。

④教えられるまで知識を学んでから行動
自分が学んでいるテーマを教えられるまでに学んでから、行動しましょう。自動車教習所でも、路上に出るのは知識と技術を学んでからです。

集客やセールスの仕組みを作らず、お客様の前に出るのは、仮免で路上に出るようなものなので非常に危険です。無知な状態で失敗すると、感情的になってリカバリーがしにくいので、まずは知識の取得が大事です。

⑤成功している人・施策とのギャップを埋める
一つの事業で100億円のビジネスにするには、イノベーションが必要です。しかしTHE ONEで目指しているような、3000万円、1億円という売上は、これまでの成功事例を組み合わせることで実現できます

THE ONEコミュニティにある多数の成功事例から学び、成功している人の行動や仕組みと自分とのギャップを埋めることで、売上は後からついてきます。


第2部 THE ONEの事業計画発表

第2部ではTHE ONEの事業計画を発表しました。8つのテーマのうち、ここではビジネスモデルと商品戦略の部分を詳しく解説します。


THE ONEの高収益なビジネスモデル

まず、なぜTHE ONEが高収益なのか。THE ONEは経常利益率が良い時は50%くらいあります。この数字は一部のIT企業などでしか見られない利益率になります。売上は他の企業と比べて大きくありませんが、利益がとても大きい状態です。

売上が大きいと経常利益にかかる経費も大きくなり、急に売上が落ちた時の利益の落ち込みも非常に大きくなります。しかし、元々の売上がそこまで大きくなく、経費も少なければ、急な売上減による利益の低下のリスクを減らせます

THE ONEが高収益なのは、まず、結果の出るオンラインの高額講座だからです。しかし、それだけではありません。

THE ONEが高収益なのは、カスタマーサクセス(顧客の成功)を追求のため、顧客のさらなる成功に役立つ商品を次々と開発しているからです。皆さんには、まず1つの講座を作っていただきますが、1つの講座で必ず3000万円の事業になるか否かは分かりません。

例えばTHE ONEでは入会後に紹介します、継続のコースや皆さんのカスタマーサクセスをサポートする商品が代表的なもので8つくらいあります。

THE ONEの商品開発は、皆さんの経験に基づいています。THE ONEで約束しているのは、講座を作り、売上を上げ、年3000万円を実現することです。

その次は、セールス担当者やマーケティング担当者が必要になるので、そのパートナーを育成し紹介するサービスを作りました。

講師の時間を生み出すために、サービスの一部を担うコーチを育成するコーチング講座、そして自身のブランド力向上のために、出版をサポートするコンサルティングも作りました。

このようにTHE ONEが経験した課題解決のプロセスから商品をリリースし、一定喜んでいただいてきました。

これは失敗から成功への4つのステップと同じです。何でも上手くいっていたら、商品を作ることができないので、私は課題に直面すると、「これを乗り越えたらまた新しい商品ができるな」と考えます。

例えばダイエットの講座であれば、痩せたその次に目指していくことは、美しく健康であり続けることなのか、自己実現に挑戦していくことなのかを考え商品開発をします。

新・講座型ビジネスにかかる経費は、主に人件費と広告宣伝費だけです。広告宣伝費は新規入会にかかるので、新規のお客様に1つの商品だけを売っていたら、利益が小さくなってしまいます。

最初はそれでも問題ないですが、皆さんの講座が良いとライバルに真似され、お客様を取り合うようになります。もしライバルに資本力があれば、皆さんよりも多くの広告を打たれてお客様を取られる可能性があります。

しかし、入会の際の顧客獲得コスト(新規の集客費用)が高くても、入会後にある商品は、広告宣伝費がゼロなため、全体として収益性が上がります。

THE ONEのビジネスは、ライバルからは1つ目の新・講座型ビジネスしか見えません。しかしその先の商品開発によって、入り口の利益が小さくても全体として収益性が高まり、顧客満足度も上がるので顧客が長く所属してくれています。


THE ONEの商品戦略

次に商品戦略についてですが、今後THE ONEは修了率100%を目指す、速習講座を始めます。その理由として、売上=結果なので私たちのコントロール外にあるからです。

しかし、皆さんが講座やセールス、集客の仕組み構築においてはコントロールでき、仕組み作りと売上には一定の相関性があります。

そのため12月から速習講座を開始し、その講座の中で「ビジネス構築修了証」を受け取るための、「THE ONEビジプレ」というプレゼンテーションをスタート(1回目は2022年4月の予定)します。

THE ONEビジプレで事業計画を発表していただき、講師が審査をします。合格となれば、顧客の前に出ることができます。

発表の場は、ビジネス構築をやり切る理由になるだけでなく、コミュニティの中でのビジネスのネットワーキング(交流の場)にもつながります。

もちろんビジネス構築のために、反転学習個別サポートはこれまでと同様にあります。

速習講座で講座やセールス、集客の仕組みをしっかり作り、ビジプレで合格したら、THE ONEの実践コミュニティに入って年3000万円の事業を目指していきます

また12月にビジネス構築シートをリニューアルしました。特に、セールスと集客の部分が大きく変わり、各種テンプレートの精度が上がりました。

このようなサポートで、来年は会社の売上ではなく、皆さんの修了率100%にコミットしていきます。


第3部 事業計画作成

第3部は事業計画の作成を行いました。

売上の目標に関して、最初は皆さんが求める収入や資産から逆算すると、短期的にはモチベーションが上がりやすいと思います。実際、私も最初はそうでした。

収入だけでは資産を築けないので、収入思考と資産思考の両方が必要です。例えば、10年で1億の純資産を作るには、年に600万円くらいを積み立て、年利5,6%で回すことで可能です。

10年で1億円を作るために必要な役員報酬を受け取るには、どれくらいの売上が必要か、逆算すれば決まります。

組織図のフォーマットに、1年後に作りたい組織を書いていただきました。

また計画が達成できて、2022年の12月に表彰される際、そのスピーチで話す内容を書く、という予祝インタビューのワークも行いました。

解像度高く事業計画を立てるために、ぜひシークレットセミナーをご覧ください。(THE ONEコミュニティのwestudyで公開されます。)


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定

  • 速習講座スタート
  • 2022年 3月1日(火)~3月4日(金)ステージアップ合宿&THE億会@静岡県伊豆


12月のメンバー成果報告(一部抜粋)

現在はオンラインにてグループコンサルティングを実施しています。

1億円プレイヤー23名、3000万プレイヤー63名、月100万達成者171名突破!!

▪️講座実績
経営コンサル:950万円達成
不動産投資:680万円達成
顧客獲得セミナー構築:モニター2件獲得で160万円売上
ワインコミュニケーター養成:140万円売上
ボディメイク:120万円達成
産後ママダイエット:100万円達成
健康プログラム:80万円売上
マイクレド構築:55万円売上
認定試験受験講座:モニター1件44万円売上
ブックマーケティング実践:30万円売上
SNSコンテンツブランディング:19万円売上

▪️出版実績
『3か月で自然に痩せていく仕組み〜意志力ゼロで体が変わる! 3勤1休ダイエットプログラム〜』
amazon「売れ筋ランキング1位」「新着ランキング1位」

このように、幅広い業種で結果が出ています。

グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2021.12)

・THE ONEのMission・Vision・Value
・THE ONEの成果状況として、44ヶ月連続月商1200万円達成、1億円突破者23名、3000万円突破社63名、月100万円突破者171名で更新中
・THE ONEコミュニティ限定シークレットセミナー開催報告
・失敗から成功への4ステップを解説
・THE ONE事業計画のうち、高収益なビジネスモデルとTHE ONEの商品開発について公開
・2022年の事業計画を解像度高く作成し実現する

あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?