月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次実践レポート 2020.9

メルマガ登録者限定で、2020年9月のマンスリーレポートとして、新・講座型ビジネスの進捗状況を公開させて頂きます。


グループコンサルティングの内容を一部ご紹介

毎月1度、コミュニティメンバー(2020年9月時点309名)限定で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


ウィズコロナはオンラインビジネスで自由が手に入る時代

ウィズコロナと言われて随分経ちますが、私としては非常に素晴らしい時代がやってきたと感じています。「リモートワーク」ならぬ「リゾートワーク」という言葉も、生まれてきました。

振り返ってみると、私は昨年から「リゾートワーク」を実践していたので、仕事を一切止めることなく世界一周ができました。それは、完全にオンラインのビジネスを構築してきたからです。

ちょうど昨日も、伊豆高原で断食の合宿に参加していましたが、そこからオンラインでコンサルティングを行ったり、メールで相談に乗ったり、コンテンツを作ったりということを並行して行っていました。

オンラインでビジネスを行うことができれば、素晴らしい自由を手に入れられる時代になったということです。


お金・時間・人間関係・場所の自由を手に入れる新・講座型ビジネス

新・講座型ビジネスは、お金、時間、人間関係、場所の自由を手に入れるための仕組みを、1年間で実現するプログラムになっています。

お金の自由が手に入るのは、単価が上がったりレバレッジが効くからです。時間ではなく、価値(カスタマーサクセス)を売ることで、高額でも契約することが可能になります。そして、リアルの世界とオンラインの世界では、生産性が桁違いに違います。ウィズコロナでこの格差が拡大してしまいました。

例えば、今はレストランなどで席を半数くらいに間引いて営業すると、満席でも半分の売り上げにしかなりません。しかし、オンラインでは席がないため、お客様が何人でも、どこにいても関係ありません

さらに、自分の時間ではなく、作った動画などのコンテンツで24時間365日価値を提供し、利益を出すことが可能になっています。

このように、生産性が無限に拡張していくオンラインの世界と、席数やお客様の場所に左右されるリアルの世界の差はこれからもどんどん大きくなっていくので、新・講座型ビジネスにとっては非常に追い風が吹いている状況です。

時間の自由という点でも、代行ではなく教育型にすることで、自分の手足を動かすのではなく、お客様に動いてもらうことが可能になります。例えば、オンラインのヨガのレッスンであれば、インストラクターは自宅から教えて、生徒さんが自分で身体を動かし健康になっていくということです。

人間関係の自由は、誰かの下に入るのではなく、自分でコミュニテイを作ることで手に入れることができます。これからは、コミュニティの文化がどんどん広がっていく時代です。THE ONEというコミュニティでは「結果を出す」「本気でビジネスをやる」という行動基準・価値観でつながっています。そのため、いつ入ったかなどに関わらず関係を作ることができるのです。

オフラインではなくオンライン中心の仕事をすることで、場所の自由を手に入れることができます。さらに、オンラインで会っていると、たまにリアルで会っても久しぶり感がありません。オンラインとリアルの世界はすでに融合し始めているのです。

本日もミラノから参加してくださっている方がいますが、オンラインであれば、世界中で自分のコミュニティを作ることができます


高額講座とサブスクのハイブリッドで不況に強いビジネスモデル

秋冬に向けてコロナが再拡大するという意見もありますが、オンラインをビジネスの主戦場にしていれば、影響はほとんどないはずです。そして、THE ONEでは120万の講座への入会が月15人程度と、サブスクを組み合わせて、不況に強いビジネスモデルになっています。

なぜかというと、固定費よりもサブスクが上回っていれば、将来に渡って黒字になります。なおかつ、変動的な高額プログラムとのハイブリッドにすることで、高額プログラムはすべて利益にすることができるのです。

不況に強いというのは、現金を持っているということです。新・講座型ビジネスで、高額プログラムと固定費を上回るサブスクのハイブリットで、現預金が増えていくビジネスモデルを作っていきましょう。

無形資産を築き、真の自由を実現することが、これからの10年の新しいスタンダードになっていきます。それが新・講座型ビジネスです。自分の「本当の価値」に気づき、人とつながる、自由な世界をつくるということが私たちのコーポレートビジョンです。


他力思考のビジネスオーナーの働き方を実現する

こちらは、ロバート・キヨサキ氏の4つのクワドラントを私なりに解釈したもので、私がひとり社長で1億円プレーヤーになれた仕組みです。左側は自力思考、従業員は時間を売り、自営業は結果を売っています。新・講座型ビジネスも半分は自営業です。右側は他力思考で、ビジネスオーナーは仕組みで稼ぎ、オンライン資産をもち、受講生の時間で実践してもらう働き方です。

この図のもう一つの視点は、左側は主にリアル空間のビジネス、右側は仮想空間でのビジネスだということです。このグループコンサルティングも仮想空間です。そして、仮想空間はほとんどコストがかかりません。

THE ONEも、以前はグループコンサルティングのために会議室を借りて行っていましたが、数十万かけても会場に来れない人達がいました。今は、会場費がゼロになったけれども、どこにいても参加できるようになりました。

つまり、仮想空間を主戦場にすると、生産性が極限まで上がっていくのです。そのため、私も1億円プレーヤーになることができたと考えています。


マネできない無形資産を築いていくことが重要

では、仮想空間を主戦場にしていく上で、何をしていけば良いか。3つのポイントがあります。

1つ目、コンテンツはマネできるが、結果を出す教育プログラムは真似できません。THE ONEに入り、テキストと話す内容をマネれば、私と同じセミナーをすることは可能です。しかし、反転学習や個別フィードバックなどの結果を出す教育プログラムはマネするのが難しく、さらにお客様の実績や成功事例もマネすることができません

2つ目、顧客リストは盗めるが、コミュニティは盗めません。もし顧客リストが流出してしまっても、コミュニティがしっかりしていれば、また集うことができます。コミュニティという資産にこそ、価値があります

3つ目、ロゴはコピーできるが、ブランドはコピーできません。「小林正弥っての結果が出る教育プログラムの人だよね」「日雇いバイトから1億円プレーヤーになった人だよね」という、ブランドや認知、イメージはコピーすることができません。

そのため、新・講座型ビジネスで何をしていけばいいかというと、結果の出る教育プログラムで真面目にお客様と向き合い、コミュニティを拡張し、「〇〇と言えばこの人だよね」というブランドを確立して広げていくことです。


自分の本当の価値を見つけ、稼ぐ力を最大化する

THE ONEのMissionは、個人の稼ぐ力を最大化すること。Visionは年3000万プレーヤーを400人輩出し120億の経済効果を生むことです。

私は、自分のビジネスの成功をどうやったら叶えられるかと考えたとき、300人雇用して100億の事業をつくるというやり方ではなく、誰も雇用せず、コミュニティとして個人起業家に集まっていただき、一人一人が3000万の利益を出すことができれば、100億円以上の経済効果になると考えました。

すべて私のお財布に入るわけではないですが、世の中に対しては同じ100億円の効果になります。その考え方のもとにTHE ONEは構成されています。

Valueは、結果を出す、自分の強みを活かす、行動する、集中する、自分の成長が経済価値になるということを掲げています。

時代の流れは、オンラインの世界で結果の出る教育プログラム、コミュニティ、ブランドを拡張していくというものです。そして、顧客・競合・自分の中で、自分が絶対にお客様の結果が出せる、カスタマーサクセスを永遠に追求できるという1点を抑えていきます。

私の新・講座型ビジネスというビジネスも、年間の新規の顧客が100~200人というとても狭い範囲でやっていますが、スモールビジネスで非常に高収益であり、4つの自由を手に入れることができています。

あなたも自分が培ってきたものを全て棚卸ししてこの1点を見つけ、人がマネできない結果の出る教育プログラム、コミュニティ、ブランドをつくり、この1点を高く伸ばしていくことがとても重要です。


年3000万を実現する設計図と12ステップを習得

新・講座型ビジネスで年3000万−1億円を実現する設計図というのは、ブランディング、集客、セールス、講師、事務局の5つです。「結果の出る教育プログラムといえば小林正弥」というブランディングは、出版、SNS、各種メディアで行っていきます。

そして、広告やSNSを使って集客をしていきます。体験セミナーや個別相談でセールスを行い、実際に入会いただいて講師になります。一人でレバレッジをかけなければならないので、コンテンツや学習を作ったり、個別相談をやったりというハイブリッドで講師業を行っていきます。

この設計図と、12ステップをしっかり身に着けることが重要です。これから、10代20代の方でびっくりするくらい稼ぐ方が続出すると思っています。なぜなら、彼らはデジタルネイティブで、オンラインの世界に慣れ親しんでいるからです。

デジタルネイティブではないからこそ、新しいスキルをしっかり身に着けることが必要です。

THE ONEでは、集客や結果を出すことはもちろん譲れないことですが、私たちがやっている施策やスキルを習得した上で、それを実現していくことができます。改めて学校に入り直した気持ちで、12ステップ全てを人に教えられるくらい落とし込んでほしいと思います。


知識メタボにならないために、THE ONEの学び方を実践する

THE ONEの学び方は、①知識を学ぶ、②応用する、③実践する、④フィードバックを受けるという4つで、少し慣れが必要です。昔の学び方は、知識を学ぶことを皆で足並み揃えてやる学び方でした。それでは単なる知識メタボであって、結果を出すことができないというのが私の考えです。

THE ONEは、知識を学ぶことはオンラインで自分の都合のいい時間に繰り返し勉強し、その上で応用したり実践して、次に進むためにフィードバックを受けるという学び方を行います。あくまでも、あなたが主として、会社の経営を進めていく中でこの4つを回していくことで、THE ONEは投資効果が何倍にもなるのです。

今までのように、足並み揃えて学んでいこうということや、自分が何をしたらいいのかということを他人に委ねてしまうことは、戦略的学習能力という点でも非常にもったいないなと思います。

昔は、会社に所属したら会社のゴールに向かって「あなたはこれをやりなさい」と言われていました。しかしTHE ONEは、「好きなことをやっていいですよ、それを実現するために学習していきましょう」というコミュニティです。あなた自身で、あなたの人生のビジョンを設定し、4つの学習ステップを回していくことが重要です。


カスタマーサクセスにコミットするため、THE ONEは常にアップデートしている

THE ONEでは常にサービスをアップデートしています。講座構築については、私が責任をもって個別コンサルティングでサポートしていきます。

オンラインで高額の即決セールスをするというスキルについては、小林麻祐子さんのセールスロープレを提供しています。

セールスができるようになったら、次は集客です。マーケティングの講師が、広告のプロフェッショナルである大澤要輔さんです。集客は結果が出るまでPDCAを回し続けなければならないので、現状では無制限で相談が可能になっています。

さらに契約書や様々なツールの仕組みを作っていくところについては、ITサポートの石川貴子さんが担当しています。

今回新たに出版の顧問に入っていただきました。フリーの編集者として活躍されている我妻かほりさんです。これまで累計600冊以上以上の書籍を手掛けられており、KADOKAWAを経て独立されました。そのほか、自費出版の経験もお持ちのため、自分のビジネスに書籍を役立てるというブックマーケティング的な面でも力になってくださると思います。

THE ONEのステップ2はプログラム作成ですが、自分で作れる方もいれば形にするのに苦戦される方もいらっしゃると思います。THE ONEのメンバーであるキクチダイキさんが、コンテンツのプロデュースやカリキュラムづくりを専門にされています。有料のサービスにはなりますが、こちらも非常におすすめです。

THE ONEでは、現在成果が出るのが数字ベースでも加速しており、その大きな要因としてコーチングの存在があると考えています。新しく学ぶ分野で先述の4つの学習ステップを自分だけでやろうとすると、結構難しいです。THE ONEでは、目標を達成すること、習慣づけることを目的に、定期的にコーチングのサポートを入れています。

コーチの一人目が、佐藤美樹さんです。生命保険会社の営業職につき7年で、ブレイングマネージャーとしてチームをまとめ上げておられます。目標達成について悩まれていた時期にコーチングに出会われ、自分もコーチになりたいという想いをもたれ、現在はコーチングのクライアントも持ち、二足の草鞋で活躍されています。

二人目が、藤田大樹さんです。プロコーチとして活躍されており、カウンセリングも経験もお持ちのためメンタルにはたらきかけるコーチングをされています。ご自身の経験から、仕事をする能力以上に能力をいかに発揮するかということの重要性に気付き、能力を発揮させるためのカウンセリングやコーチングを行われています。

この3ヶ月間でTHE ONEの改善がかなり進んできました。それはひとえに、4名のコミュニティアドバイザーの率直なフィードバックのおかげだと思っています。

毎月1回コミュニティアドバイザーMTGを行い、コミュニティアドバイザーの方がより結果を出すために必要なことを足していきました。また、私たちには聞こえにくい皆さんの声をコミュニティアドバイザーの方に代弁していただくことで、カスタマーサクセスにコミットできるようにPDCAを回すことができました


自分の分身となるブランディングムービーを制作

これまで、継続のプラチナメンバーの方に、皆様のビジネスがもっと飛躍できるようにTHE ONEが負担してブランディングムービーを作成を提供してきました。この動画を見てもらうだけで、24時間365日全世界にご自身のプログラムについて説明できるものです。

【専門家PV】渡辺 茂『真健康案内人シゲル』(3分04秒)



講師×THE ONEで1億のビジネスを作る新サービスを提供予定

THE ONEはここから、より進化していきます。私たちの中で、1億のビジネスを作るということについて、再現性がかなり確認できています。それは設計図である、ブランディング、集客、セールス、講師、事務局の5つで、このどれか一つでも欠けてはできないと考えています。

年3000万くらいであればすべて一人でもできますが、そこから1億円にしていこうとすると、チームを作っていく必要があります。その際に自分でチームを作ることもできますが、もし皆さんが「自分は講師に専念したい」という気持ちがあれば、THE ONEチームと組んでビジネスパートナーとして1億円のビジネスにするチームを作ることができます。

これから、THE ONEは単体でビジネスを広げていくのではなく、皆さんが持っているビジネスを拡張できるポテンシャルを活かして、一緒に広げていきたいと思っています。

なぜかというと、通常のプロデュース会社さんは売って終わりで、情報起業家のような方も第1期100人、第2期50人、第3期30人と気付いたら縮小してなくなってしまい、お客様の声が全然ないということについて問題意識があったからです。

そこで、私たちで本当に結果の出せる体制作りを提供しようと、今新しいサービスを作っています。今後リリースしていくので、一緒にビジメスパートナーとして、それぞれのジャンルでお客様の結果を出して1億円のビジネスをつくっていきましょう


9月のメンバー成果報告(一部抜粋)

現在はオンラインにてグループコンサルティングを実施しています。

月100万達成者 105名突破!!

▪️講座実績
パラレルキャリアプログラム:月900万達成
英語プログラム:月440万達成
健康プログラム:月320万達成
コーチング:月270万達成
セルフマネジメント:月100万達成
ドリームプランナー:月100万達成
身体づくり:3名70万達成
妊活コーチング:2名70万達成
資産形成講座:2名60万達成
ダイエット講座:1名30万達成
免疫アップ講座:有料モニター2名契約

このように、幅広い業種で結果が出ています。

グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2020.9)

  • THE ONEの成果状況として、月100万円を達成者105名となっている
  • THE ONE単体では売上2億、経常利益1億を達成している
  • 新・講座型ビジネス実践会THE ONEが累計309名を突破
  • 新・講座型ビジネスはウィズコロナ時代にビジネスを拡大できる
  • 高額講座とサブスクのハイブリッドで不況に強いビジネスモデル構築
  • 無形資産を気づくことでお金・時間・場所・人間関係の自由を手に入れる
  • コーチング強化のために新たに2名が加入
  • 新しい出版顧問の加入で出版コンサルティング強化
  • THE ONEメンバープロデュースとして専門家インタビューを続々と撮影中
  • THE ONEチームと1億円のビジネスをつくる新しいサービスをリリース予定


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定

  • ZOOMセミナー「コロナ対策補助金を自分で申請する方法」(最大100万まで)
  • マーケティング特別セミナー
  • 9月のグループコンサルティング&QAコンサルティングは完全オンライン開催
  • ステージアップ合宿10月29〜30日@博多予定&3月初旬シンガポール(新型コロナウイルスの影響によって変更可能性有)
あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?