月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次実践レポート 2020.12

メルマガ登録者限定で、2020年12月のマンスリーレポートとして、新・講座型ビジネスの進捗状況を公開させて頂きます。


グループコンサルティングの内容を一部ご紹介

毎月1度、コミュニティメンバー(2020年12月時点337名)限定で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


1億円12名、3000万円48名、100万円達成116名と更新

最初に成果報告を行います。2018年5月から新・講座型ビジネス実践会THE ONEを始めて、今まで32ヶ月連続で月の売上が1200万円以上、今年に入ってからは2000万円くらいのアベレージを維持しています。

そして、私たちは自分の時間を確保するかことを大切にしています。時間がないと次を手を打つことができなくなってしまうからです。そのための新しい取り組みとして、オートウェビナーを始めました。11月まではライブの体験セミナーを行っていましたが、オートウェビナーで自動化したことで、集客と販売の稼働を0にしています。問題なく新規のご入会もいただけています。

ある意味手を抜いているわけですが、これを使うことで、例えば執筆であったり皆さんのカスタマーサクセスを実現していくためのサポートだったりに、時間が使えるようになっています。

私たちの実績は、お客様の実績です。現在、1億円を超えた方が12名、3000万円が48名、100万円達成された方が116名と更新しています。

1億円のビジネスというのは、正直自分ともう1人秘書の方がいればできてしまいます。しかし、私たちは大きいミッションに向かっており、小林正弥という器を超えたところに新・講座型ビジネスが拡大しているので、カスタマーサクセスを追求し、お客様と共に目標達成するプロ集団の採用を強化しています。

さらに、1億円プロデュースのTHE PROも始動しています。THE ONEでは、まず年3000万円を目指すことが目標ですが、そこから私たちのチームと組んで1億円を目指していくのがTHE PROです。


専門分野をもった4人のCxO体制で10億を実現する

それを実現するプロ集団ということで、今はそれぞれが専門性を持った4人の経営陣という体制になっています。CxO体制と呼んでいます。私は全体の経営、皆さんの結果の出る講座を作るということが役割です。

CCO(チーフコミュニケーションオフィサー)としてセールスとコーチングを統括しているのが麻祐子さん、CMO(チーフマーケティングオフィサー)としてマーケティングを統括しているのが大澤要輔さん、COO(チーフオペレーションオフィサー)として運営などを統括しているのが石川さんです。

私はこの経営メンバーを中心しコミュニケーションを取りながら、それぞれがハイレベルな仕事をして事業拡大できるように、ということを行っています。

今もチームが拡大しており、先月もセールスパートナーの方が新しく入り、3人の素晴らしいセールスパートナーが麻祐子さんチームにいます。

マーケティングにも、広告代理店でバリバリ活躍している広告のエキスパートの方などが要輔さんチームにいらっしゃいます。石川さんのチームにはあとよろさんを中心にオペレーションがしっかり構築されています。

私たち4人は業績と管理だけでなく講師も務めているので、現役から退いてしまうと皆さんに鮮度の良いアドバイスをできなくなってしまうと思います。そういう意味でも、自分たちが常に実践を行い、そこで培ったものを講師としてTHE ONEの皆さんにフィードバックしていくという体制をとっています。

つまり、私たちの成長とTHE ONEの成長というのは常に連動しているということです。

THE PROというのは、THE ONEのモデルをさらに横展開していくものです。ブランディング・集客・セールス・講師・事務局と5つの要素があるとしたら、皆さんには講師業だけ、カスタマーサクセスだけに専念していただき、それ以外は私たちと組んで1億円プレーヤーになれるようにプロデュースさせていただくものです。


「実績」の可視化から逃げない

私たちのブランドのコアは、日本で最も「実績」で選ばれるビジネスコミュニティを目指すということです。このTHE ONEを中心に目指しています。

私たちは、とにかく実績の可視化から逃げないということを大切にしています。私たちがいて、THE ONEの皆さんがいて、私たちは結果のサポートをさせていただく対価として報酬をいただきます。

皆さんの結果とか何かというと、その先のお客様です。結局、皆さんがお客様の結果を出さない限りは、継続的な報酬というのはいただけません。私たちも皆さんに儲かっていただけないと成り立たないという繋がりがあります。

つまり、綺麗事でカスタマーサクセスと言っているのではなく、カスタマーサクセスとビジネスの中心である売上というものは連動している、ということです。


個人の「稼ぐ力」を最大化に注力していく

これを踏まえて、THE ONEコミュニティのミッション・ビジョン・バリューを共有させていただきます。

ミッションは、個人の「稼ぐ力」を最大化するということです。皆さんに、まずひとり社長で3ヶ月で月100万円、1年で年3000万円、さらには1億円プレーヤーを目指していきましょうということです。

ビジョンは、年3000万円稼ぐ人が400人いたら、120億円の経済効果になり120億のカスタマーサクセスを皆さんそれぞれが叶えていただけるとということをイメージしています。

そのため、THE ONEはお勉強をするための集まりではありません。インプットして知識が増えたら成長したような気になりますが、実際には成長ではありません。私たち起業家にとっては、顧客に価値を提供して利益を生み出して初めて成果と言えるわけです。

その意味で、5つのバリューを定めています。

1つ目は、結果。やはり3ヶ月で100万円、年3000万円をぜひ達成していただきたいです。そのために、時に厳しいことをお伝えするかもしれませんが、それはここのカルチャーを共有しているからです。

2つ目は、強み。独自のプログラムで勝負していきましょう。オンラインの世界が拡張してきた中で、商圏という概念が良くも悪くもなくなってきました。ということは、オンリーワンでないとわざわざ選ばれない、ということです。

3つ目、行動。行動だけが成果を作ります。顧客に結果を出していただくためには、行動していただく必要があります。お客様に行動していただかなければならないのに、自分が行動できなかったら話にならないですよね。

要は、自分が日々取り組んでいる背中を見せない限り、皆さんのプログラムやコミュニティが発展していくことは難しいということです。

4つ目、集中。”今ここ”に意識を合わせるということです。

5つ目、成長。私たちは異常値なほど経常利益が出ています。しかも世界1周旅行に行きながらです。これがなぜ可能なのか、ということについて今度会計士のYouTuberの方からインタビューを受ける予定になっています。

前期は確かに良い決算でしたが、今期半年弱ほど経っているいるとことですでに前期の経常利益を達成しています。つまり倍速で達成しています。なぜかというと、私たちは去年よりも今年の方が成長しているからです。去年よりも今年の方が、皆さんに提供できる付加価値が高くなっているからです。

皆さんも売上を上げようと思ったら、まずは自分自身が常に成長し続けるということが大切になります。この5つのバリューが、THE ONEでは大切であり、これもって一緒にこのビジョンをめざしていきます。

私も、今月の頭に「THE ONEにすべてを注いでいこう」と決断しました。コロナ禍で、事業の多角化、分散などすることも大事だと思いますが、自分たちが最も熱くなれるお客様は誰なのか、本気で付加価値を提供できる人は誰なのか、そもそも自分たちは何のためにやっているのか、ということに立ち返りました。

そして、やはり個人を稼ぐ力を最大化すると言った以上、稼ぐ力を最大化できるお客様に関わっていかなければ達成できないわけです。であれば、自分たちが本気で熱くなれるお客様にフォーカスしていかなければならないと立ち返り、改めてTHE ONEに経営資源を全て注ぎ込んでいこうと決断しました。


基礎講座12ステップを改訂

12ステップの基礎講座を、より結果を出していただきやすくするために改訂しています。

THE ONEには12ステップありますが、まず最初の3ヶ月で月100万円を目指すというところに対応しているのが、ステップ1〜3です。

自分を最高値で売るコンセプトを作り、独自のカリキュラムを体系化し、高額即決セールスでモニター契約を決めていく、というパートです。30万のプログラムであれば4件、50万円であれば2件、100万円なら1件で達成できます。このパートと私のコンサルティングが連動しています。

私の社内での評価は、皆さんのステップ1〜3の合格になっているので、私としては皆さんに結果出して合格していただかなければなりません。なので一心同体ということですね。

100万円を晴れて達成できたら、次に3000万円の中期目標を達成しようというのがステップ4以降です。3000万円というのは、30万円のプログラムであれば年間100人、50万円だったら60人、100万円だったら30人に契約していただく必要があります。

つまりそれなりの顧客数を同時にサポートしていく必要があるということです。その状況で結果を出さないと、高く買ってもらえないし、継続していただけません。

なぜ、私たちの収益性がどんどん高くなっているかというと、基本的にサブスクのビジネスだからです。結果を出したお客様に継続的にTHE ONEに残っていただけるので、新規の売上を追わなくても継続の売上だけである程度の固定費をまかなえるような非常に健全な体制になっています。

多数のお客様を同時にサポートするには、反転学習にする必要があります。そのためのツール、westudyも開発しました。それがステップ4です。簡単に作れますが、石川さんの個人セッションもついています。

反転学習ができたら、ステップ5で麻祐子さんのセールスロープレが4回あります。体験セミナー、個別相談をマスターしていただきます。

ここまでくると、あとは見込みのお客様にたくさん来てもらうために、集客の仕組みを作っています。集客のやり方には、広告、SNSなど様々なものがあるのでステップ6〜10となっています。要輔さんのパートになります。

ここでは、30分の集客の個別コンサルティングを何度でも受けることができます。毎月受けていただいてもいいですし、枠があれば月2回受けることもできます。ここまで、まずは売上は追わずにきっちり合格をもらっていけば、結果的に時間差があっても確実に年3000万円、月250万円というラインに到達することができます。

次に1億円を目指そうという時には、コミュニティマーケティングが必要になります。1,2年ですぐに名前を変えてしまうようなセミナー講師もいれば、私たちのように単一のコミュニティをずっと運営している人もいます。

これはコミュニティとカスタマーサクセスでつながっています。ステップ11では、どういうコミュニティを作っていけばいいのか、というこを行います。

そして、ステップ12ではブックマーケティングです。皆さんのほとんどが、THE ONEに入られる前に私の『自分を最高値で売る方法」を読んでいただいたと思います。自分の名前で「私はこの専門家なんだ」と世に問うには、やはり本が最適です。

ステップ11と12では、担当が私に戻ってきます。さらに今は、出版顧問の我妻さんもいらっしゃいます。出版のグループコンサルティングというサポートも始まっています。

最初の3ヶ月で月100万円達成というところは、非常に重要です。皆さんの行動を加速していただくためにも、パーソナルコーチが専属で週1回のコーチングを3ヶ月間行います。月100万円、年3000万円、1億というそれぞれの壁を突破していただけるように設計しています。

この反転学習の流れで進めていきます。


コミュニティマーケティングを強化

私たちが今目指しているのは、コミュ二ティマーケティングです。これは、私が国内外から情報収集する中で、これだなと確信をもったものです。コミュニティマーケティングの定義は、「既存顧客を対象としたコミュニティ」をマーケティングに生かすということです。(「コミュニティマーケティング超入門」

コミュニティマーケティングには4つのメリットがあります。1つ目、リサーチ/ユーザーインサイトの取得です。要は、お客様の要望をキャッチできるということです。

商品サービスのライフサイクルはどんどん短くなっています。例えば、携帯電話は2,3年ごとに買い換えていると思います。そのため、お客様のニーズもどんどん高くなっています。競合他社も新しい商品をどんどん投入しています。

その中で皆さんが選ばれ続けるには、常にお客様の求めているものをキャッチしていく必要があるということです。オンライン時代に情報をキャッチしていくために、コミュニティをつくっていきます。

2つ目のメリットが、お客様のロイヤリティ(カスタマーサクセス)を高めると、LTVが向上しリファラルが増えるということです。LTVは、いちお客様からの売上高のことです。カスタマーサクセスを追求し続けていると、長くコミュニティの中に残ってくれます。そしてリファラル(紹介)が増えていきます。

この2つ目のメリットは非常にわかりやすく、カスタマーサクセスとコミュニティマーケティングが連動している、ということです。皆さんの都合のためにコミュニティを作るというのは、それだけでは難しいです。やはりwin-winの関係を築かなければ成立しません。

目の前のお客様のカスタマーサクセスを追求していき、カスタマーサクセスを得られたお客様にコミュニティの中でノウハウをシェアしていただいたり、プログラムを紹介していただく、ということがコミュニティマーケティングです。

3つ目、新規顧客開拓に向けた訴求チャネルとしてメディア価値を追求できるということです。例えば、THE ONEではfacebookグループでカスタマーサクセスできたお客様との対談を行っています。

そうすると、「本当にうまくいってるんだな」ということが伝わり、例えば治療家の方と対談すると、やっぱり治療家の方がTHE ONEに入ってきてくださる、といったことが起こります。

4つ目、ユーザー間で知見を共有しあい、カスタマーサポートコストを効率化できるということです。今まで、THE ONEでは基本的に1on1のコミュニケーションで皆さんのサクセスを追求していました。もちろんここも強化していきます。

しかし、私たちでは痒いところに手が届かない部分もあります。例えば、コロナの助成金のことやホームページ、ツールのことなどです。私たちよりも専門家の方がTHE ONEにはいらっしゃるので、お客様同士の知見の共有がメリットです。


業種別ビジネス勉強会でコミュニティ内の知見のシェア

このコミュニティマーケティングを踏まえて、やっていくことがTHE ONE業種別ビジネス研究会です。これは出入り自由のコミュニティになっています。目的は、ノウハウ共有・コラボ・仲間づくりの3つです。

THE ONEは、皆さんがそれぞれ専門家なので非常にやりやすいと、実際に運営してみて実感しています。現在は7つのテーマで分けています。法人ビジネス・語学ビジネス・コーチングビジネス・健康フィットネスビジネス・養成講座&協会ビジネス・妊活&子育てビジネス・お金&起業ビジネスです。

ある程度成果を出されている方にお声がけさせていただき、リーダーとサブリーダーになっていただいています。この方々と月1のミーティングをグループコンサルティングとは別で行っていて、要望を吸い上げたり、どうやって目的を達成していくか、ということを話し合っています。

具体的な運用としては、定期勉強会&交流会というものをやっていただいています。第1回目は30名ほどが参加されました。前半は勉強会で、「最も得意で利益を生む仕事に集中できる仕組み経営術」というテーマで勝亦さんに解説していただきました。

後半は交流会で、自己紹介をし合ったり、仕組み経営というテーマで顧客を共有し合ったり、お互いのコラボを提案したり、ということが促進されました。研究会ごとに勉強会が始まっており、7つ全部に参加することも自由なので、ぜひ参加してみてください。

よくオンラインサロンや勉強会に入ったら何とかなる、と思っている方がいますが、そんなことはありません。ビジネスというのは価値と価値の交換である、ということが大前提にあります。つまり何もギブできないのに、テイクだけし続けるというのは難しいです。

やはり基本は、THE ONEの12ステップ通りにオンリーワンの決定版となるプログラムを作っていただき、売って、カスタマーサクセスを追求しながら、そこで得た知見を研究会の中で共有していただくということです。

そうすると、「素晴らしいプログラムを提供しているんだったら今度紹介した人がいるよ」であったり、「一緒にコラボで講演会をしませんか」といった話になってきます。研究会活用の最も良い方法は、研究会に皆さんが持っているものを提供していただくということになります。

結局、たくさん与えたら、たくさん返ってくるということです。これを、プラスサム経済と私は考えています。お金のやりとりでは、1万円を誰かにあげたら1万円が手元から減るわけですが、ノウハウや人脈、応援といったものは誰かにあげてもなくなるどころか、あげた人が1番増えているということがあります。

研究会をそのような場として活用していただきたいと思います。この研究会は、お互いに惜しみなく与えあって、お互いに経済を盛り上げていきましょうということがコンセプトです。基本的には、皆さん同士で自由にコラボしていただきたいと思います。


コミュニティ内のマッチングや経営資源の循環を作る

コミュニティ型経営モデルというのは、コミュニティの中で多数のビジネスマッチングが起こったり、経営資源(人、モノ、金、情報)がどんどん循環していくものです。

財務諸表に載るようなものが資産と思われていますが、それは違います。THE ONEで良いチームがどんどんできたり、確度の高い戦略をどんどん打てる理由は、無形資産です。

「こんな人いませんか」と人脈にあたって優秀な人にチームに入ってもらったり、「マーケティングを強化したいのですが良い方法はありませんか」と周辺に聞いたりするという、相互に情報交換する関係性があるからなのです。

他力を使うには、やはり自力が必要です。自力のない人は、他力は使えません。なので、私は自力+他力でビジネスが盛り上がっていくというビジョンを持っています。


結果を出した人と行く合宿

4半期に1回行っているステージアップ合宿の次回開催は3月です。月100万円達成された方はステージアップ合宿、月250万円達成された方はTHE 億会にご参加いただけます。THE ONEはアジア展開、世界展開というビジョンを持っているので、基本的にはシンガポールでぜひ行いたいと思っていますが、状況によって開催地を柔軟に変更いたします。


3冊の書籍をTHE ONEよりプレゼント

THE ONEからのクリスマスプレゼントとして、3冊の書籍をお送りさせていただきます。1冊目は、川原卓巳さんの『Be Yourself』です。1月にTHE ONEでも特別セミナーをお願いしています。奥様でありビジネスパートナーであるのが、近藤麻理恵さんです。

世界で100万部のベストセラーになり、Netflixで看板番組もやられていて、養成した片付けコンサルタントは全世界に500人、EC事業は楽天が大株主として世界展開されています。川原さんから、こんまりさんが日本で1番、世界で1番になったそのプロデュース方法をお話いただく予定になっています。

2冊目は、永松茂久さんの『在り方』です。永松さんはミリオンセラー作家の方で、2020年に出された『話し方が9割』という書籍を出され45万部突破されております。ビジネス書、もしかしたら一般書全体も合わせてかもしれませんが、最も2020年に売れた書籍となっています。

永松さんにも、1月ごろにTHE ONEでベストセラー作家という生き方、自分をブランディングしていくということについてお話いただく予定です。

3冊目は、今井孝さんの『起業1年目の教科書』です。こちらは三部作で10万部を超えており、ロングセラーの書籍になっています。起業の全体像が書かれています。


自分の分身となるブランディングムービーを制作

これまで、継続のプラチナメンバーの方に、皆様のビジネスがもっと飛躍できるようにTHE ONEが負担してブランディングムービーを作成を提供してきました。この動画を見てもらうだけで、24時間365日全世界にご自身のプログラムについて説明できるものです。

【専門家インタビュー】結城恵美『Journey to happiness 実践会 主宰』(6分16秒)


12月のメンバー成果報告(一部抜粋)

現在はオンラインにてグループコンサルティングを実施しています。

1億円プレイヤー12名、3000万プレイヤー48名、月100万達成者116名突破!!

▪️講座実績
目標達成プログラム:10月入会で100万円達成
女性向けコーチング:月250万達成
肯定感プログラム:10月入会で100万円達成
コミュニケーション:9月入会で100万円達成
バイリンガル講座:月250万達成
メイク講座:月100万達成
美姿勢プログラム:月100万達成
コーチング:初モニター契約獲得
ドリームプランナー:月100万達成
健康プログラム:月400万達成

このように、幅広い業種で結果が出ています。

グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2020.12)

  • THE ONEの成果状況として、31ヶ月連続1200万以上の売上達成、1億円プレイヤー12名、3000万プレイヤー48名、月100万円達成者116名となっている
  • 新・講座型ビジネス実践会THE ONEが累計337名を突破
  • CxO体制で10億の事業を作っていく
  • 1億円プロデュース事業THE PRO
  • コミュニティマーケティングを強化していくための勉強会開始
  • 基礎講座を改訂し、より結果を出しやすいようにアップデート
  • THE ONEメンバープロデュースとして専門家インタビューを続々と撮影中


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定

  • 12月、1月のグループコンサルティング&QAコンサルティングは完全オンライン開催
  • 【特別イベント】Twitterアカウント強化祭り 開催
  • 【専門家対談】不動産賃貸経営(大家業)の専門家 講師 木村 洸士さん
  • 【特別セミナー】「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」著者 八木 仁平さん
  • ステージアップ合宿2021年3月初旬シンガポール(新型コロナウイルスの影響によって変更可能性有)
あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?