月次レポート

catch-img

【新・講座型ビジネス実践会】月次実践レポート 2020.10

メルマガ登録者限定で、2020年10月のマンスリーレポートとして、新・講座型ビジネスの進捗状況を公開させて頂きます。


グループコンサルティングの内容を一部ご紹介


毎月1度、コミュニティメンバー(2020年10月時点321名)限定で開催しているグループコンサルティングの内容を、一部抜粋してご紹介します。


9月は数字の実績を上げつつ、学びやサービス改善も

9月の成果報告としては5つの項目があります。1つ目、新・講座型ビジネス実践会THE ONEは9,10月ともに満席となり、今年いっぱいは集客を締め切ることになりました。

2つ目、継続課金のビジネスコミュニティMillionsはテストマーケティングを行なっていましたが、3ヶ月目での継続率は100%、4ヶ月目でも約90%の継続率が確認できたため、10月より本格的にスタートを切ることになりました。 

3つ目、10億の事業計画について組織体制も含め発表をさせていただきました。シークレットセミナーでのポイントもこちらでお伝えします。

4つ目、9月は実質1週間ビジネスをストップして、アジアNo.1の大学であるシンガポール国立大学のアジア地政学プログラムをオンラインで受講しました。国内外から上場企業のオーナーやグローバル投資家が参加されており、これからの時代の流れを学ぶことができました。

5つ目、マーケティングフレームワークを使って、マーケティングの筋力を上げていくという勉強会を始めました。ご自身のビジネスに応用しやすいと非常に好評いただいており、今後毎月、様々なビジネスのトッププレイヤーを招いていきます。ここから一つ一つ説明していきます。


THE ONEとMillionsで順調に数字が伸びている

現在、個人の稼ぐ力を最大化する事業としてTHE ONEとMillionsの2つの事業を行っています。Millionsは月額1万円のサービスとなっており、THE ONEでstep3を合格された方には、ご招待をさせていただいています。これは、結果の出る高額プログラムを作ってから、サブスクのコース作りを並行して行っていただきたいという想いからです。 

THE ONEは累計321名のコミュニティになっていますが、今月で年内の募集を停止する予定になっています。


CxO体制で業績・講師・管理にコミットする

私たちはそれぞれの専門分野に対して責任者をおくCxO体制をとっており、責任者は4名がコミットしています。私が講座、麻祐子さんがセールスとコーチング、大澤さんがマーケティング、石川さんがオペレーションを担当しています。

責任者は3つのことにコミットしています。1つ目が業績です。私たちはこれまで目標達成をし続けてきましたが、それは担当の人が自分の持ち場の業績に対して100%コミットしてきたからです。逆に、コミットメントできない人は自然とチームから離れていきました。

2つ目が講座で、これはTHE ONEの皆さんに対するコミットメントになります。この1年で月100万円達成者を200人にするという目標を設定しており、それぞれが自分の持ち場に対して結果を出し現役の講師として皆さんの結果にコミットします。

3つ目が、管理です。私たちは会計士の方も驚くぐらいの高収益のビジネスを行っていますが、一方で完全リモートのチームも作っています。それぞれの担当する分野に応じて外部の専門家とのマネージメントを行います。

私たち4人が経営陣としてコミットしつつ、チーム全体では15人ぐらいの方が事業に関わっており、この体制でTHE ONE、Millions、新事業のTHE PROを行い、この3事業でアジアに展開していくと考えています。現状維持ではなく、常に新しいチャレンジをしていきます。


アジアNo1のシンガポール国立大学での学び

次に、NUSアジア地政学プログラムでの学びについてお伝えします。そこで話を聞いているだけでは非常に暗い気持ちになりました。なぜなら日本には課題が山積みだからです。

まず1つ目の課題が、国家的なストーリー・ビジョンが見えないことで、個々には頑張っていますが、産官学の連携が弱くなっています。例えば中国では 、会社・政府・教育が連携して製造業やテクノロジーを拡大させていきます。しかし日本では、それぞれがバラバラになってしまっています。

2つ目の課題は、アジアや世界の状況を詳しく教わりましたが、主要なビジネスのマーケットの椅子取りゲームはほとんど終わってしまっているということです。これまで、日本は内需があるため外に出ていく必要がありませんでしたが、人口減少と高齢化でその状況が変わってきています。

一方、オンラインの流動性は高まっており、自分のポジショニングとしてどこが空いているのかということも考えさせられました。

3つ目の課題が、 プライドは高いがプレミアムではなくなってきたということです。未だに日本人の中には中国を下に見ている人がいるかもしれませんが、GDPや海外への展開など様々な面で、日本の競争優位性が高くなくなってきたということを突きつけられました。 

このような課題を学び落ち込みましたが、ここでの学びを踏まえて、ジャパンプレミアムなオンライン教育でやっていこうとポジティブに思考を転換しました。

1つ目、パーソナルブランドの力が高まっているということです、SNSによって個人の影響力は上がってきています。日本で最も世界的に知られている実用分野の専門家にはこんまりさんがいらっしゃいますし、KUMON式という公文さんがご自分の子供に教えるところからグローバルに展開していったという例もあります。

パーソナルブランドは非常に付加価値が高く、競争優位性があるということです。

2つ目は、SAMURAI・武士道の教育プログラムです。私は脱・知識メタボと呼んでいますが、決めたことをやりきる、コツコツPDCAを回すということは日本人の強みだと思うので、これをオンライン教育と組み合わせます。ただ知識を学ぶのではなく、反転学習を用いてやりきるというのは非常に付加価値が高いと感じました。

3つ目、リモート教育で世界に展開するということです。物理空間はコロナの影響がいつまで続くか分からず、各国自国ファーストのため流動性がどんどん下がっています。しかし、オンライン空間は今日も海外からも参加されているように、自由に行き来ができる、世界中の人と繋がることができるコミュニティです。

まず日本で何かしらのニッチでトップになるということが大事ですが、皆さんのパーソナルブランドを作っていき、結果の出る、やりきる教育プログラムを作り、世界にコミュニティを作っていくということを、THE ONEで軸にしたいと考えています。


起業家として目標達成し合宿で設計図を描く

2021年の3月に、アジアの中心都市であるシンガポールでステージアップ合宿を行います。アジアのハブとして存在感が高まっているシンガポールに移住したり、ビジネスの拠点にしている方も多数おられます。

あと6ヶ月で、達成し皆さんと一緒に行ってお祝いしたいですし、実際に行くことによって感じることもたくさんあると思います。この頃にはコロナが収まって行き来がしやすくなることを祈って、準備していただきたいと思います。

直近のステージアップ合宿は、10月28日から30日まで熊本で行います。ステージアップ合宿、THE億会、食事会の3つのイベントがあります。ステージアップ合宿は月100万円を達成した方、THE億会は月250万円を達成した方が参加条件となっています。

THE ONEのコンセプトは、お金・時間・場所・人間関係の真の自由を手に入れるというものです。 アイデアなどは移動距離に比例するとも言われていて、ライブ参加をおすすめしています。

来年3月のシンガポールでのステージアップ合宿は、今THE ONEに参加されたばかりの方も目標達成すれば参加が可能なので、是非達成して一緒に行きましょう。私たちは起業家なので、月末に決めた売上を達成するということで評価されます。売上が立たないとビジネスを続けることもできません。厳しいようですが、売上を達成してぜひ参加してください。

今回から、今までより事業計画を緻密に作成していきます。なぜなら、最初の設定がとても重要だからです。THE ONEで月100万を達成する人が100人以上いたり、1億売り上げる人がいるのは、最初の設計を緻密に行っているからです。

高額でも売れるコンセプト、再現性のあるセールスやマーケティングによってそれが可能になっています。年3000万の設計図、1億の設計図を緻密に設計し発表していただき、お互いに意見をいうことで、合宿が終わる頃には洗練された計画が完成すると思います。さらに、それを応援してくれるビジネスパートナーに出会える場にもなります。


チームTHE ONEと共に1億円ビジネスを作るTHE PRO

私たちは、1億円プレーヤーをプロデュースするTHE PROを年末から年明けにかけてリリースしていく予定です。 これは、講師業以外の分野をチームTHE ONEに依頼していただける、という内容になっています。

ブランディングは私が担当します。私は、どこがその人の差別化された強みなのかということを見い出し、その強みを再現性のある教育プログラムに落とし込み、マーケティングしていくということが自分の強みだと思っています。出版やSNSなど、様々なものを活用したブランディングを提案します。

 集客は、マーケティング講師の大澤さんが担当します。大澤さんが皆さんのビジネスのCMOになるようなイメージです。 セールスは、麻祐子さんを含め現在4人のセールスチームが皆さんの代わりとなって担当します。バックオフィスとなる事務局は、外注サービスと組んで石川さんが設計します。 

この4人が、皆さんの経営パートナーとして1億必達のビジネスを作っていくのが、THE PROとなります。


行動基準からブレずに実績を追求していく

私たちは、人々を4つの自由へと導くグローバルプロ集団として自分たちを規定しています。 行動基準は、カスタマーサクセスを追求し、お客様とともに目標を達成するということです。この基準からブレずに進んできたことで、現在のコミュニティやチーム体制になっていると考えています。

これに基づいて、ミッションは個人の稼ぐ力を最大化する、ビジョンは自分の本当の価値に気づき人とつながる自由な世界を作るということを設定しています。この価値創造ピラミッドからブレずに、今後もビジネスを展開していきます。 

最初からこのようにカチッと決める必要はありませんが、皆さんのビジネスが年間数千万のものになった時、同じようなものが必要になってくるでしょう。

日本で最も「実績」で選ばれるビジネスコミュニティを目指すということが、ブランドのコアになっています。

私たちは、実績という模倣できない価値を追求しています。皆さんに対する結果、顧客数、メジャー、つながり、コミュニティという明確な指標をもって、ビジネスを行っています。全てが達成できているわけではありませんが、それらをもって価値を高め続けています。

実績の可視化から逃げないのは、私たちの成果が皆さんの成果だからです。私たちは皆さんの結果に貢献し、皆さんはご自身の受講生の結果に貢献します。結果を出し続けることによって皆さんは報酬をいただくことができ、THE ONEが居心地がいい場所であり続ければ私たちは皆さんから報酬をいただくことができます。

この、結果と報酬の循環が生まれることが、ビジネスの永続性に関わります。 知識メタボになるような講座をやっていると、結果が出ないため報酬が止まってしまうということになります。 


コミュニティ内で経営資源を調達するモデル

今後、THE ONEではコミュニティ型経営モデルを強化していきます。会社を上場する目的の一つに経営資源の調達があります。上場すると良い人が採用できたり、株を売買し他人資本を入れることでお金が集まってきたりということがあります。

しかし、今後それをコミュニティで調達できる、コミュニティ型経営モデルが一定数増えてくると予想しています。しかも、それをコミュニティ主催者のパーソナルブランドで行える時代になってきているということです。

THE ONEからMillionsが生まれ、THE PROが生まれてきました。その中でうまくいったことやうまくいかなかったことを、ケーススタディとしてコミュニティ内で情報を循環させ、コミュニティ全体で成果を上げられるようになっていきます。

元々のTHE ONEの構想は、一人で100億の事業を作るよりも、年3000万売り上げる人が400人いれば120億の経済効果になるというものです。そのため、ごく小さいチームでそれぞれが真の自由を失うことなく、フラットに繋がるビジネスモデルを考えました。

いずれば、皆さんがそれぞれの分野で、私たちのように受講生の方をプロデュースして事業を拡大していく、ということが起こってくると思っています。


マーケターの筋トレとなるマーティングトレース勉強会を始動

次に、マーケティングトレースについての勉強会について共有します。 このセミナーはコミュニティ内で動画を公開しており、月に1回私と大澤さんでマーケティングトレースの勉強会を行っていきます。 マーケティング思考力トレーニングはとても素晴らしい書籍なので、まだお持ちで無い方は購入をおすすめします。

マーケティングトレースとは、マーケターの筋トレのことです。私たちのようなスモールビジネスでは、私たちは教育の専門家でありマーケターでもあります。そのため、マーケティングの筋トレが必要です。

マーケティングトレースとは、発見・観察・仮説。例えば、英語のビジネスであれば、まず英語の業界トッププレーヤーの事例を見つけ、フレームワークで分析を行い、自分がCMOであればどのように良くしてくか考え、それを自分のビジネスに転用するということです。

THE ONEでも、最初の顧客は身近な人か過去の自分です、とお伝えしていますが、それは間違っていません。最初から第三者をイメージしても、そんなに当たらないからです。

最初はご縁のある人を顧客にしていき、やっていくうちに、この人・この会社が自分のメインの顧客なんだなということが見えてきて、ロジックを組み立てていくと再現性が生まれていきます。

私も最初の頃はいろんな方にお客様になっていただきました。仕組みを構築していくうちに、自分が最も貢献できる、最も価値を感じていただけるのはこういうお客様なんだな、ということがはっきりしてきて、そこからマーケティングのフレームワークを活用しました。

先月の勉強会では、THE ONEの事例も含め4つ解説しています。3C分析、STP分析、4P分析、カスタマージャーニーといったことを使って、様々な業種を分析していきます。これをもとに皆さんの分野でも、マーケティングを応用しやすくなると思います。 


マーケティング、出版の新しいサービスを開始

マーケティングについて、オプションサービスを紹介します。皆さんから広告について教えて欲しいという要望があり、大澤さんの無料のマーケティング相談の枠を10月から1.5倍に増やしていますが、より踏み込んで広告運用のパートナーになってほしいというお声があり、広告運用のコンサルティングプランを作りました。

広告の管理画面を大澤さんと共有し、広告のパートナーになっていただくという3ヶ月からのコンサルティング契約になっています。マーケティングの無料相談を優先するために、定員10名としています。

出版もパーソナルブランディングにとって有効なため、今後より力を入れていきます。出版顧問の我妻さんは、専門的なテーマを600冊以上書籍化されてきたという実績をお持ちで、すでに吾妻さんの無料相談を受けたり、個別コンサルティングを受けている方もいらっしゃいます。

ただ、出版は後回しになりがちで、かつ複数人で進めて締め切りがあった方がまとまるということもあり、11月から3ヶ月間の出版企画グループコンサルティングをスタートすることになりました。こちらは、基本的に講座ビジネスができて売れる仕組みができた方が対象となります。

1ヶ月目は、講座ビジネスとも同じですが、ポジショニングと再現性が出版にも非常に重要になるため、それを決めていきます。2ヶ月目は、プロフィールライティングを行います。そして3ヶ月目で、タイトルと構成を作っていきます。毎月1回個別のコンサルティングとグループコンサルティングがあり、定員10名程度でスタートする予定です。


個人の稼ぐ力を最大化するTHE ONEの12ステップ

ここまで5つの項目で成果報告をお伝えしてきました。いずれにしても、THE ONEは個人の「稼ぐ力」を最大化するというミッションで、年3000万プレイヤー400人で120億の経済効果ということを目指しています。 

ここで、THE ONEを使い倒す学び方を改めてお伝えします。THE ONEは12stepあり、最初の90日間はパーソナルコーチが付き、THE ONEでの学びを加速させていきます。

step1,2は私が担当し、コンセプトから結果の出る高額プログラム作りを、3回の個別コンサルティングでがっちり固めます。

プログラムができたら、次は売るというステップです。step3,4では、高額即決セールスとzoomセミナー型セールス(スライド、ヒアリング、プレゼンテーション、クロージング)という技術について、セールスロープレがあります。

ここまでは通常の講座やコーチングと一緒ですが、これを大勢に売るためにstep5で反転学習という仕組みを取り入れます。作業会などで作り方を解説します。

仕組みができたら、次は集客を加速させていきます。step6,7,8,9で、集客・セールスライティング・紹介システム・マーケティングオートメーションまで含めて、マーケティング相談を何回でも受けることができます。 

step10,11,12で、顧客コミュニティ・会員制ビジネス・外注活用チームづくりなどを行い、さらにパーソナルブランディングを加速させるために出版のコンサルティングがあります。

もちろん私はこの12ステップ全てを理解しているので、迷った時には各講師と私に問い合わせをいただければと思います。 5人の専門講師がマンツーマンでサポートし、パーソナルコーチがつき、皆さんのビジネスパートナーとして一緒に成果を出していくという形態になっています。

THE ONEの目標達成プログラム、知識を学ぶ・応用する・実践する・フィードバックを受けるという4つを強化しています。 


コミュニティアドバイザーで年3000万達成のための改善

9月だけでも改善が多数生まれていますが、これはコミュニティアドバイザーの協力なくしては生まれていません。年3000万達成のためのサービス改善として、自習室や掲示板をご自身の実践のために活用いただいている4名の方にコミュニティアドバイザーになっていただいています。

牧野祝子さんと津久井友美さんは1期からスライドし、新たにダイエットコーチの野上浩一郎さん、整理収納コーチの齊藤彰子さんに入っていただきました。

コミュニティアドバイザーは、この4人の方の要望をどんどん吸い上げてサービス改善をしていくことで、コミュニティ全体に広げていき、皆さんのカスタマーサクセスに貢献するという意図で行っています。

実際に、祝子さんや友美さんはこの数ヶ月で素晴らしい成果を出されており、この4名の方もより高い目標達成をされると思います。私たちもその成果が出るように改善していきます。


自分の分身となるブランディングムービーを制作

これまで、継続のプラチナメンバーの方に、皆様のビジネスがもっと飛躍できるようにTHE ONEが負担してブランディングムービーを作成を提供してきました。この動画を見てもらうだけで、24時間365日全世界にご自身のプログラムについて説明できるものです。

【専門家PV】足立 裕亮『才能をお金に変えるワークシフトの専門家』(3分26秒)


10月のメンバー成果報告(一部抜粋)

現在はオンラインにてグループコンサルティングを実施しています。

1億円プレイヤー11名、3000万プレイヤー47名、月100万達成者109名突破!!

▪️講座実績
パラレルキャリアプログラム:入会後21ヶ月連続月100万達成、直近4ヶ月で2100万達成
ボディメイクコーチ:5ヶ月連続月100万達成、直近4ヶ月で1110万達成、継続率95%
ドライヘッドサロン開業スクール:13ヶ月連続月100万達成、直近4ヶ月で930万達成
紹介で売上倍増プログラム:継続+上位プログラム合計920万円、1年累計110名の受講生
LP制作:6ヶ月連続月100万達成
バイリンガル道場:2ヶ月連続400万円達成
願望実現プログラム:2ヶ月連続月100万達成、9月320万円の売上
メイク版ライザップ:2ヶ月連続月100万円達成
組み込みプログラミング講座:起業1ヶ月目で月100万達成
パワハラ予防プログラム:養成講座2社360万円達成、フロントサービス6社700万円達成
起業プログラム:月400万円達成
スピード経営実践会:モニター260万円達成
国際エグゼクティブコーチング:月200万円達成
大学受験プログラム:180万円達成
タロット占い:190万円達成
PR人材養成:月100万達成
骨盤ダイエットプログラム:月100万達成

▪️出版実績
愛させ力:大和出版から7/29に出版

このように、幅広い業種で結果が出ています。

グループコンサルティングの内容の続きは、【新・講座型ビジネス実践会THE ONE】コミュニティー内で公開しています。


今月のポイント(2020.10)

  • THE ONEの成果状況として、1億円プレイヤー11名、3000万プレイヤー47名、月100万円達成者109名となっている
  • 新・講座型ビジネス実践会THE ONEが累計321名を突破、9,10月ともに満席で年内の新規入会は停止の予定
  • 継続課金のビジネスコミュニティMillionsの継続率が3ヶ月目100%、4ヶ月目約90%
  • 10億の事業計画を発表、シークレットセミナーも開催
  • シンガポール国立大学のアジア地政学プログラムをオンラインで受講
  • マーケティングトレース勉強会をスタートし、広告運用コンサルティングも開始
  • 出版コンサルティング強化でグループコンサルテンィングを企画
  • THE ONEメンバープロデュースとして専門家インタビューを続々と撮影中


新・講座型ビジネス実践会 イベント予定

  • Twitter運用&マネタイズセミナー
  • 10月のグループコンサルティング&QAコンサルティングは完全オンライン開催
  • ダイエットコーチの専門家対談
  • ステージアップ合宿10月29〜30日@博多予定&3月初旬シンガポール(新型コロナウイルスの影響によって変更可能性有)
あなたの知識・経験をオンライン上に再構築し、これから3ヶ月で月商100万円年商3,000万円を目指す! THE ONE 新・講座型ビジネス実践会 無料体験セミナー開催中 参加者特典!! オンライン高額講座作成 テンプレート・PDF
あなたの専門性を教育プログラム化し人生を変える学習体験を届けませんか?